日刊サイゾー トップ > スポーツ > オリンピック  > 東京五輪「中止」に向けて加速か

東京で五輪予選3競技中止の衝撃! 東京五輪「中止」に向けて加速か

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

東京で五輪予選3競技中止の衝撃! 東京五輪「中止」に向けて加速かの画像1
橋本聖子

 今年7月に延期されている東京五輪・パラリンピックが、また一段と中止に追い込まれている。国際水泳連盟は6日、4月から5月にかけて日本国内で予定されていた3種目の五輪予選3大会の中止を発表。代替日程には触れられておらず、このままフェードアウトする公算が高い。

 中止となったのは、4月18日から23日まで東京アクアティクスセンターで予定されていた飛び込みのワールドカップ東京大会、5月1日から4日に同じ会場で行われるアーティスティックスイミング五輪予選、5月29日、30日に福岡で開催予定のオープンウォーター五輪予選。飛び込み種目も五輪の予選を兼ねていた。

 大会を巡っては、国際水泳連盟が日本側に対して新型コロナウイルス感染対策の費用負担や大会前後の隔離措置について不満を募らせており批判を展開。4月1日には、各国に対し中止の意向を示すメールを送っている。海外の選手を迎えての大会だけに、国内外から注目されていた。

 また、五輪組織委員会は同日、4月10日と11日に辰巳国際水泳場で行う予定だった水球の五輪テストイベントについて、国際水泳連盟のスタッフ10数名が新型コロナウイルス感染対策の影響を受けて日本への入国が難しくなり、5月以降に延期することを発表している。こちらも五輪本番を想定した内容で、夏場に向けて機運を高めるだけでなく、様々な不具合を事前に把握し解消する狙いがあった。

 五輪関係者は、「全世界に大きな影響力を持つ世界水泳連盟がNOを突きつけている衝撃はあまりに大きすぎる。他の有力種目にも影響が出るのは間違いない」と指摘。その先に待っているのは東京五輪・パラリンピックの「中止」だと断言する。

「水泳は参加国、人数が多い競技と知られていて、そのテスト大会や五輪予選が本番と同じ東京で開かれないこと自体、あり得ないこと。今の感染状況や対策のままでは対応できないと示している同然です。国際オリンピック委員会がこうしたことを無視できるとは考えにくく、さらに他競技や諸外国の参加見送りを引き起こす要因にもなり得る」(同)

 4月15日から18日まで菅義偉首相は、アメリカのバイデン大統領と対面で会談を行う。こうした実情や世論を無視した“土下座外交”で「東京五輪実現」を訴えるとみられるが、支持される可能性は限りなく低くなるだろう。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/04/10 11:01

東京で五輪予選3競技中止の衝撃! 東京五輪「中止」に向けて加速かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

眞子さま、佳子さまの「乱」の行方

今週の注目記事・第1位「新聞・TVが報じない...…
写真
インタビュー

原田龍二が瓜田純士にラブコール!

はみだし者、という意味を持つ“アウトロー”。道なき道を行く彼らは、いつも孤独とともにあ...
写真