日刊サイゾー トップ > 芸能  > 夏目三久、“ドン”の結婚承諾得られず「芸能界引退」?

夏目三久、『あさチャン!』降板の裏側…“ドン”の承諾得られず「芸能界引退」が結婚の条件だった?

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

夏目三久、『あさチャン!』降板の裏側…ドンの承諾得られず「芸能界引退」が結婚の条件だった?の画像1
写真/GettyImagesより

 フリーアナウンサーの夏目三久がMCを務める『あさチャン!』(TBS系)が9月末をもって終了することがわかった。夏目は、有吉弘行との結婚発表時の直筆のコメントで「スタッフの皆様、共演者の皆様と過ごした時間は私にとってかけがえのない経験で、生涯忘れることはできません」とつづっていたことから、芸能界引退が囁かれている。

「実は、“芸能界のドン”と呼ばれる所属事務所社長からは、最後まで結婚を了承されなかったといい、結婚するなら芸能界引退が条件にされたそう。夏目は子どもを強く望んでおり、あっさり引退を選んだようです。現在、3本のレギュラー番組を抱えていますが、『あさチャン!』以外もスポンサーとの調整がつきしだい降板が発表されるはずです」(芸能関係者)

 結婚を発表した際には、連名で「幸せな家族を」「この上ない喜びと幸せ」とコメントしていた2人だが、その内情はかなり深いものだったようだ。

「結果、駆け落ちのような電撃婚となってしまいましたが、レギュラー13本を抱える有吉ですから、簡単に干されることはないとの読みもあったはず。一方で、たとえ干されたとしてもまったくの余裕だったのも事実。有吉はすでに10億円の貯金があるとされ、夏目も上場企業の創業者である父親の持ち株を譲り受けていると言われている。そのため、いざとなったときには、2人で海外移住することも視野に入れていたと聞きます」(前出・芸能関係者)

 男気を見せた有吉の人気は、さらに上がっていきそうだ。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/04/11 19:00

夏目三久、『あさチャン!』降板の裏側…“ドン”の承諾得られず「芸能界引退」が結婚の条件だった?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

紅白が“高齢者切り捨て”で迎えた断末魔…

 例年、日本テレビ系の裏番組『ダウンタウンの...…
写真
インタビュー

日本の男が恥ずかしがる「包茎」の社会学

 かつて、「ひとつウエノ男」というフレーズで知られる上野クリニックをはじめ、包茎手術...
写真