日刊サイゾー トップ > 社会  > Clubhouse、投げ銭機能投入は吉と出るのか

Clubhouse(クラブハウス)投げ銭機能投入は過ぎ去りつつあるブームの歯止めになる?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

2020年3月にアメリカのAlpha Exploration社がリリースした音声SNS「Clubhouse」。ラジオのような音声配信サービスという特徴だけでなく、ユーザーが招待制であることや配信履歴が残らないことも新しいSNSとして人気を集め、日本国内でも2021年1月頃からミレニアル世代を中心に大流行した。そんなClubhouseが、さらに新機能を追加しクリエイターを支援していくという。

投げ銭機能でユーザー数を伸ばせるか

(Image:Viktollio / Shutterstock.com)
投げ銭機能で送金する側は少額の手数料を支払うことになるという[/caption]

 Clubhouseの新たな機能とは、配信者を応援できるペイメント機能。いわゆる“投げ銭”と呼ばれる機能だ。現在一部のユーザーでこの投げ銭機能のテストが行われ、問題がなければすべてのユーザーに導入予定だという。投げ銭をする方法は、相手のプロフィールをタップし、「Send Money」ボタンを押すだけ。簡単な操作方法からも、導入後には配信ユーザーを応援するファンが積極的に投げ銭機能を利用することが予想できる。

 2021年2月にLINEリサーチが実施し4月に発表された第5回のClubhouseに関する意識調査では、Clubhouseの認知度は70%…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/04/12 11:30
関連キーワード

Clubhouse(クラブハウス)投げ銭機能投入は過ぎ去りつつあるブームの歯止めになる?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

恋多き女優を変えた松坂桃李

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかく...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真