日刊サイゾー トップ > スポーツ > 格闘技  > 那須川天心ボクシング転向をめぐる“思惑”

那須川天心、ボクシング転向をめぐる大人たちの“思惑”と転向後の将来性

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

那須川天心、ボクシング転向をめぐる大人たちの思惑と転向後の将来性の画像1
那須川天心 公式インスタグラムより

 キックボクシングでは39戦39勝、“神童”とも呼ばれる格闘家の那須川天心が10日に放送されたTBS系『炎の体育会TVSP』で、来年3月開催予定の格闘技イベント「RISE」を最後にキックボクシングを引退し、ボクシングに転向することを発表した。

 これまで、近い将来にボクシングに転向する意向をうかがわせていた那須川だが、同日の同番組では「那須川から重大発表」と告知され、放送。

 番組の最後に事前収録したインタビューVTRが流れ、ボクシング転向を表明した格好だが、転向時期を明言したのは今回が初めて。今後出場するキックボクシングの試合は最少で2試合、最多でも4試合の予定で、さらには転向した来年の早い段階でのボクサーデビューを目指していることも明かした。

「TBSといえば、かつてボクシングの亀田3兄弟を取り込み、高視聴率の番組を制作していたことでも知られている。その時の“成功体験”が忘れられないのか、不定期ながら深夜帯でそこまでメジャーではイベントではない『RISE』で天心戦を中心に放送、ボクシングに転向した場合、天心を囲い込もうと画策しているようだが……」(テレビ局関係者)

 以前から格闘技系のメディアなどでは、天心に対してボクシング技術を指導しているのが、都内に自身のジムを構える現役時代に3度の世界戦に挑戦した、往年のボクジングファンには名前が知れた葛西裕一氏であることが報じられている。

 ただ、葛西氏との師弟関係もあるため、TBSがいくら天心を囲い込もうとしても、それはかなり難しいようだ。

「葛西氏がもともと所属していたのはこれまで数多くの世界王者を輩出した帝拳ジム。数年前、天心はすでに帝拳から2000万円の支度金を提示されてボクシング転向をオファーされたが、その時点では『まだまだやり残したことがある』と断っていた。転向後、天心の試合のマッチメイクを帝拳が手掛けることになりそう。ただ、帝拳は日本テレビとのパイプが太い。亀田家は異例の〝反・帝拳〟だったので、TBSが囲い込むとこができたが、天心を囲うのは難しいだろう」(ボクシング担当記者) 

 そして、ひそかに話題になっているのが転向後の将来性だ。日本の格闘技史上、キック王者がボクシングに転向し世界王者となった前例はない。

「元プロの目線から言えば、天心の武器はスピードで、これまでもそれで相手を翻弄して来た。しかし、そこまでパンチ力はないので、マッチメイクでいかにうまくやるかがカギだろう。天心よりも先にボクシングに転向し、先日デビュー戦で相手をKOした、元K―1王者の武居由樹の方が天心よりパンチ力があって、ボクシング向きではある」(元ボクシング日本ランカー)

 天心といえば、今年6月ごろにも、Kー1王者・武尊とのビッグマッチ実現が期待されているが、すでにボクシング転向を表明してしまっただけに、かなりのプレッシャーになりそうだというのだ。

「キックで無敗のまま転向すれば売り出す方としては最高だが、1敗でもしたら“商品価値”は大暴落。武尊戦が実現しない可能性もありそうだ」(前出のテレビ局関係者)

 那須川はキック引退に向けて、これまでよりも濃厚な日々を過ごすことになりそうだ。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/04/14 07:00

那須川天心、ボクシング転向をめぐる大人たちの“思惑”と転向後の将来性のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

Creepy NutsのR-指定が痛風に…

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

前田日明と「リングス」の曳航(2)

【「天涯の標」Vol.1はこちら】 新生UWFの蹉跌とその後の苦衷から抜け出し、よう...
写真