日刊サイゾー トップ > 社会  > 新型コロナにiPS細胞が効果

新型コロナにiPS細胞が効果―京大と理研の研究グループが発表 政府はさらなる支援を

文=鷲尾香一(わしお・こういち)

新型コロナにiPS細胞が効果―京大と理研の研究グループが発表 政府はさらなる支援をの画像1
写真/GettyImagesより

 京都大学iPS細胞研究所と理化学研究所を中心とした研究グループが4月7日、ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)を用いることで、既存薬剤のウイルス抑制効果を実験。結果、新型コロナウイルスとエボラウイルスに対して抗ウイルス作用を持つ薬剤を発見したと、発表した。この研究結果は、欧州科学誌「FEBS Open Bio」に発表された( https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/pressrelease/news/210407-000000.html )。

 実験はiPS細胞とRNAウイルスの一種であるセンダイウイルスを用いて感染症モデルを構築し、抗RNAウイルス活性を呈する既存薬約500種類のスクリーニングを行った。心血管循環や中枢神経系への影響が少ない薬剤を選択し、高分化型ヒト肝癌由来細胞株であるHuh7細胞におけるエボラウイルス、アフリカミドリザルの正常腎臓由来細胞株であるVero E6細胞における新型コロナウイルスに対する抗ウイルス効果を評価した。

新型コロナにiPS細胞が効果―京大と理研の研究グループが発表 政府はさらなる支援をの画像2

 この結果、ラロキシフェン(Raloxifene)を含む選択的エストロゲン受容体モジュレーター(SERM)は、エボラウイルスと新型コロナウイルスに対して抗ウイルス作用を示した。また、ピオグリタゾン(Pioglitazone)も新型コロナウイルスに対して抗ウイルス作用を示し、さらに、ラロキシフェンとピオグリタゾンは、Vero E6細胞において新型コロナウイルスに対して相乗的な抗ウイルス作用を示すことが判明した。

 加えて、SERMが新型コロナウイルスの宿主細胞への侵入ステップを阻害することも明らかになり、これらの既存薬はRNAウイルスに対する宿主細胞の感受性を調節し、抗ウイルス作用を示すことが明らかとなった。

 ラロキシフェンは閉経後の女性の骨粗鬆症予防に用いられ、ピオグリタゾンはチアゾリジン系の経口血糖降下薬で、両薬剤ともすでに実用化された既存薬。

 また、新型コロナウイルスのスパイクタンパク質を有する疑似型水疱性口内炎ウイルス(VSV)を用いて、SERMが新型コロナウイルスの宿主細胞への侵入も阻害するかどうかを検討した。SERMであるラロキシフェン、トレミフェン(Toremifene)、クロミフェン(Clomifene)は、新型コロナウイルスのスパイクタンパク質(S)を持つ疑似型VSVの感染を阻害したが、VSV糖タンパク質を持つVSVではその効果は認められなかった。このことから、SERMが新型コロナウイルスの宿主細胞への侵入ステップを阻害することが判明した。

 トレミフェンは乳癌治療薬として、クロミフェンは排卵誘発薬として無排卵症または排卵過少症の治療に用いられている既存薬。

 同研究所では、ヒトiPS細胞とセンダイウイルスを用いた化合物スクリーニングを実施。さらにエボラウイルス、新型コロナウイルスに対する評価を行なうことによって、複数の異なるウイルスと宿主細胞の組み合わせにおいて、RNAウイルスに対する宿主細胞の感受性を調節し、抗ウイルス効果を持つ既存薬が判明した。

 これによって「これらの薬は、今後出現する新たなRNAウイルス感染症に対しても治療効果を発揮する可能性があり、複数のモデルで慎重に有効性とそのメカニズムを明らかにすることにより、臨床への応用が促進されることが期待される」としている。

 今回の発見は、新型コロナウイルス対策として“朗報”であることは間違いない。しかし、最新技術の実用化には膨大な資金と時間が必要になる。政府は実用化実現に向けた十分な支援を行う必要があろう。

鷲尾香一(わしお・こういち)

鷲尾香一(わしお・こういち)

経済ジャーナリスト。元ロイター通信の編集委員。「Forsight」「現代ビジネス」「J-CAST」「週刊金曜日」ほかで執筆中。

記事一覧

Twitter:@tohrusuzuki

最終更新:2021/04/17 18:00

新型コロナにiPS細胞が効果―京大と理研の研究グループが発表 政府はさらなる支援をのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

コント番組が乱立、区別つかず!? 

お笑いブームがいよいよ極まってきている。ただ...…
写真
インタビュー

里咲りさ×吉野七宝実スペシャル対談

今回ご登場いただく対談相手は、あの「干物グラビア」が大バズりした吉野七宝実さん。所属して...
写真