日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 岡本圭人、父・岡本健一と舞台初共演に賛否!

岡本圭人、父・岡本健一と舞台初共演に賛否! “甘やかしすぎ”とファンも呆れ声…

文=日刊サイゾー

公式サイトより

 4月20日、元Hey!Say!JUMPの岡本圭人が舞台『Le Fils 息子』で単独初主演し、父・岡本健一と初共演することがわかり、話題を呼んでいる。

 舞台は8月30日に東京芸術劇場プレイハウスで開幕。この作品はフランスの劇作家であるフロリアン・ゼレール氏が脚本を手掛けており、内容は17歳の思春期真っ只中にある息子が学校を退学。絶望と不安の中をもがく息子を父親が救おうとする家族の物語。今回の出演にあたり、岡本は「大先輩でもある父・岡本健一や若村麻由美さんをはじめとするキャストの皆様、そして素晴らしいスタッフの皆様と共に、物語に生命を吹き込めるように全力を尽くします」とやる気みなぎるコメントを発表している。 

 岡本といえば留学のため2018年夏から活動休止していたHey!Say!JUMPを脱退することを4月5日に発表。4月11日に卒業ライブを経てグループ活動を終了したばかり。脱退理由については18年9月からアメリカの演劇学校で芝居を学んだことにより、役者として歩みたいという気持ちが強くなったと明かしており、脱退後はジャニーズ事務所に所属しながら俳優業を中心に活動すると発表している。

 岡本がグループ脱退後の初仕事に“親子共演”を選んだことについて、ネットでは賛否両論が勃発。「こんなに早く夢が実現するなんて圭人くん、プレッシャーだろうけど、頑張ってほしい!」「圭人舞台決定おめでとう!」と祝福の声が上がる一方、「言っちゃ悪いけどさ、圭人の舞台コネじゃん」「脱退後の仕事がパパとの絡みとか、正直そんな気がしてた笑」「復帰1発目だから親子話題性なしで勝負してほしかったなー」といったブーイングの声も上がっている。

 岡本といえば1月19日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)でも会社が副業禁止にもかかわらず岡本健一が代表を務める塗装会社の取締役に就任していることが報じられ、他のジャニーズ事務所所属タレントに比べて特別扱いを受けているとファンから反感を買っていた。加えて、グループを脱退しても会社に残り続けることについて、「甘い」「覚悟が足りない」という声も少なくなく、脱退の際も大いに波紋を呼んだ印象があるが……。

「圭人さんに対する世間からの“親のコネ”“七光り”といった批判的な声は、本人の耳にも痛いほど届いているはず。それでも今回、脱退後の一発目という大事な仕事に父親との共演を選んだのは、圭人さんの自信と覚悟の表れでしょう。力を貸してくれた岡本健一さん、それに役者の道へと送り出してくれたHey!Say!JUMPのメンバーたちの恩に報いるためにも、背水の陣の覚悟で舞台に臨むのは間違いない」(芸能事務所関係者)

 役者として早くも大勝負に出た感のある岡本。素晴らしい舞台を期待したい。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/11/29 19:21

岡本圭人、父・岡本健一と舞台初共演に賛否! “甘やかしすぎ”とファンも呆れ声…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

北条家の残忍さが発揮される比企能員の乱

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

エルフ荒川「吉本芸人はみんなギャル」

新型コロナに戦争、円安、物価高騰──暗い話題が多...…
写真