日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > ジャニーズJr.一気に4人が卒業へ

ジャニーズJr.一気に4人卒業へ──“22歳定年制”が進む中、TravisJapanはいよいよ正念場か

文=山本ロドリゲス久美子

デビュー濃厚だけど“数字が足りない”トラジャ

「いよいよ今年デビューするのではないかという噂が盛り上がっているが、実際問題決め手に欠ける感じは否めない。昨年デビューしたSnowManとSixTONESは、デビュー前からYouTubeでの人気が爆発しており、再生回数100万超えを叩き出すのもざらだった。YouTubeでの成功がデビューを後押ししたという側面もある。しかし、SnowManやSixTONESと同時期にYouTubeをスタートさせたTravisJapanは前者2組に比べると、ちょっとインパクトが弱いんですよね。水溜りボンドやkemioなど、人気YouTuberとコラボしてなんとか数字を伸ばしてきてはいるんですが、それもドーピング施策であって、彼らだけの力で100万回を超える動画をバンバン出していけるようにならないと、SnowManやSixTONESの後に続くのが難しいのでは」(レコード会社関係者)

 実績に物足りなさを感じるTravisJapanだが、刻一刻と定年制度が差し迫っていることを考えると、この1~2年が勝負の時になりそうだ。果たして、華々しいデビューを飾ることができるのか、その動向に注視していきたい。

山本ロドリゲス久美子

山本ロドリゲス久美子

ジャニーズ系ライター。LDHやK-POP、2.5次元舞台などの現場取材も多数経験。

最終更新:2021/12/03 01:30
12

ジャニーズJr.一気に4人卒業へ──“22歳定年制”が進む中、TravisJapanはいよいよ正念場かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

ダイアン津田、大物女性歌手が親戚だった

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真