日刊サイゾー トップ > インタビュー  > "おひとりさま"にやさしい7人組・BOCCHI。

つらいこともあったから……”おひとりさま”にやさしい7人組・BOCCHI。インタビュー

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

つらいこともあったから……おひとりさまにやさしい7人組・BOCCHI。の画像1
写真/田川雄一

 デビューライブには100人のファンが集まったのに、次のライブの物販に並んだのは4人だけ!? デビューしたての新人アイドルグループ奮闘記。

 緊急事態宣言発令中に万全の感染対策をとって開催された、都内のアイドルフェス。その出番終わりに、公園に集まって遊具の前でたたずむ彼女たちの名は「BOCCHI。」。昨年12月にデビューしたばかりの新人アイドルグループだ。メンバーは福丸雛、大嶋みく、澄川れみ、池田ゆうな、雪野まゆき、亀山キラリ、牧野みなたの7人。

 普段はアイドルらしいおそろいのきらびやかな衣装でステージに立っている彼女たちだが、この日のライブではメンバーがそれぞれ、うさぎやパンダなど、動物の衣装を身にまとっていた。世間に認知してもらうためには、なじみの衣装のほうがいい気もするが、そこには彼女たちのこだわりがある。

大嶋「グループの活動については、月に数回行うミーティングで話し合っています。コロナ禍でライブに来られないファンの方もいるので、ライブ前にリモートチェキ会を開いたりしています。今日の衣装もそうで、(池田)ゆうなが提案してくれました」

池田「せっかくなら、毎回同じ衣装より(替えたほうが)喜んでもらえるんじゃないかなと(笑)」

 ファン思いかつ戦略的に活動を続ける彼女たち。その背景には、デビュー直後の苦い思い出がある。

福丸「デビューライブには100人以上のお客さんが来てくれたのに、その次のライブで物販に並んでくれたのは4人だけだったんです! それがめちゃくちゃ悔しくて、泣いちゃって……。物販も1時間ぐらい時間があって、ほかのグループのスペースにはたくさんの人がいるのに、私たちの『物販やってます!』と叫ぶ声は届かなかったんです」

澄川「最初のライブで『すごいじゃん! 余裕!』と思いましたけど、現実を知りましたね……。でも、これがきっかけで、もっとたくさんの人にライブに来てもらうにはどうしたらいいかを考えるようになりました」

 そんな彼女たちを今度は、ウィズコロナの悲劇が襲う。東京に2度目の緊急事態宣言が発令され、そこから1カ月ライブができなくなったのだ。

 こんな時代の最中にデビューしたからこそ、ライブができる喜びはひとしおだ。

牧野「今日は大きな会場でのイベントだったので、いつもよりたくさんの人が曲に乗って体を揺らしてくれているのをステージから見ることができました」

雪野「衣装もいつもと違ったから、ライブ後の特典会の反応もよかったですね」

亀山「私たちは認知度もまだ低いけど、曲に乗ってくれている人がたくさんいて、あたたかいなと思いました。BOCCHI。のTシャツやタオルが見えたのもありがたかったです」

 この前は悔しくて泣いていた彼女たちが、ライブの感想を喜々とした表情で話すのを見ていると、「明日からもがんばろう」と思わされてしまう。筆者はこれまでアイドルを熱心に応援した経験がなくて知らなかったのだが、なるほど、これが〝推せる”というやつなのか。実際、「BOCCHI。は推しやすい」と言うファンも多いのだという。

大嶋「私たちはグラビアの撮影会もやっているので、ファンの方との距離感が近いと思います。物販でも話が盛り上がって、時間オーバーになるくらいです(笑)」

 福丸も「グラビアにも力を入れていること」をグループのセールスポイントと語っていたが、単にビジュアル面でだけではなく、ファンとの交流でも効果を発揮しているようだ。

 どうやら、“おひとりさま。”でも受け入れてもらえそうな、彼女たちのライブ。アイドルの現場に行ったことがないという人にも、ぜひ一度足を運んでみてもらいたい。

■BOCCHI。
2020年12月20日結成。メンバーは上から時計回りで池田ゆうな(Twitter〈@yuuna_ikeda〉、Instagram〈ikedayuuna__〉)、大嶋みく(Twitter〈@oshima_miku〉、Instagram〈oshima_miku〉)、雪野まゆき(Twitter〈@mayuki_yukino〉、Instagram〈mayuki.yukino〉)、福丸雛(Twitter〈@pom_pom933〉、Instagram〈pom_pom933〉)、亀山キラリ(Twitter〈@kirari_kameyama〉、Instagram〈kirari_kameyama〉)、澄川れみ(Twitter〈@remichan929〉、Instagram〈remichan929〉)、牧野みなた(Twitter〈@ookimenonasu〉、Instagram〈ookinenoonasu_minata〉)の7人。ファンの総称は、「おひとりさま。」。ライブ情報はTwitter〈@bocchi_gdl〉をチェックしてほしい。

■『お世話になりますボッチ。です。』
“BOCCHI。だからぼっちじゃない”をコンセプトに活動するBOCCHI。による、待望のファーストミニアルバム。ライブではおなじみの「宣戦布告」、「絶対空間」、「翔~カケル~」、「Finally」の4曲が収録されており、ジャケットは白盤黒盤の2種類。

つらいこともあったから……おひとりさまにやさしい7人組・BOCCHI。の画像2
『お世話になりますボッチ。です。』白盤
つらいこともあったから……おひとりさまにやさしい7人組・BOCCHI。の画像3
『お世話になりますボッチ。です。』黒盤

最終更新:2021/04/26 09:00

つらいこともあったから……”おひとりさま”にやさしい7人組・BOCCHI。インタビューのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

もう中学生、ルール無用の「マイルール」

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

ニューヨークが「なんでもやる」宣言

 この数年、「偏見」ネタで人気を博している若手芸人・ニューヨーク。一昨年の『M-1グラ...
写真