日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 近藤真彦の退所、不倫を清算できずか

近藤真彦、潮時退所!「ジャニーズはもう庇えない」不倫を清算できず、あっけない幕切れか

文=山本ロドリゲス久美子

近藤真彦、潮時退所!「ジャニーズはもう庇えない」不倫を清算できず、あっけない幕切れかの画像1
写真/GettyImagesより

 2020年11月の不倫報道により活動を休止していた近藤真彦が、ジャニーズ事務所の退所を発表した。

「週刊文春」(文藝春秋)に25歳年下の一般女性Aさんと5年に渡る不倫をすっぱ抜かれた近藤は、無期限活動自粛に。芸能活動40周年を記念したテレビ出演や催しは軒並みキャンセルとなり、世間からのバッシングに晒されたが、最近では「近々復帰するのではないか」といった噂も立っていた。芸能記者の話。

「不倫が報じられ、事務所から謝罪文が出て以降、まったく音沙汰がなくなっていた。会見をひらいたほうがいいのではないかという声もあったが、表に出て頭を下げるというのは長年ジャニーズの長男として君臨し続けた近藤のプライドが許さなかった様子。ここにきて、なんらかの動きがあるという話が出てきていたので、てっきり復帰かと思ったが、まさか退社するとは。とはいえ、近藤の芸能活動は長らく開店休業状態だったから、ジャニーズとしてはそこまで大きい影響はないでしょうね」(芸能記者)

 一方で、今回の退社は近藤の「不倫続行」を意味するのではないかという声もある。大手芸能事務所デスクの話。

「ジャニーズとしては不倫が明るみになった以上、近藤にけじめをつけるよう言ったようですが、それを突っぱねたんじゃないかという話を聞きましたよ。つまり、不倫相手ときっちり別れていないということ。そんな状態では、ジャニーズだっていつまでも庇い立てはできない。現役のアイドル時代はメリー喜多川の寵愛を一身に受けて、数々のスキャンダルを揉み消してもらったマッチですけど、メリーさんは引退状態ですしね。潮時だったということでしょう」

 アイドル黄金期を支えた功労者にあっけなく訪れた潮時。今後、“長男”を失ったジャニーズ事務所に、どんな影響が起こるのだろうか。

山本ロドリゲス久美子

山本ロドリゲス久美子

ジャニーズ系ライター。LDHやK-POP、2.5次元舞台などの現場取材も多数経験。

最終更新:2021/04/30 17:45

近藤真彦、潮時退所!「ジャニーズはもう庇えない」不倫を清算できず、あっけない幕切れかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

キンプリ突然の崩壊!

ジャニーズのトップアイドル・King&Princeから突然、脱退を表明した平野・岸・神宮寺…今後どうなるかレポート!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

ペヤング超大盛「魔王」2品をレビュー!

 今回は、2022年11月にファミリーマート...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真