日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > トシちゃん、マッチ復活を手助け?

近藤真彦の復活を手助け?“還暦”田原俊彦が目論む「たのきんトリオ」限定復活プラン

近藤真彦の復活を手助け?還暦田原俊彦が目論む「たのきんトリオ」限定復活プランの画像1
『爆報!THEフライデー』(TBS系)ウェブサイトより

 絶望的なイメージダウンをV字回復させるウルトラCとなるか?

今年11月、“ジャニーズの長男”近藤真彦に不倫が発覚、無期限の芸能活動自粛となっている。世間の批判を受け、12月に予定されていた40周年ツアーの最終公演の中止、さらに監督を務めるレーシングチーム関連の活動停止と、いまや近藤の芸能人生命は風前の灯火だ。

 そんななか、かつての盟友が手を差し伸べようとしているという。明かすのは業界関係者だ。

「田原俊彦が誘う形で、野村義男を加えた『たのきんトリオ』を期間限定で復活させるプランが持ち上がっているようです。たのきんトリオは田原の『た』、野村の『の』、近藤の『きん(=近)』と頭文字を取ったユニット。1979年に放送されたドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)の生徒役で芸能界デビューすると、翌80年に人気が爆発し、現在のジャニーズの隆盛に繋がっています。復活となれば、往年のファンが飛びつくのは確実。近藤が芸能界に返り咲く千載一遇のチャンスとも言えそうです」

 とはいえ、田原は近藤とは犬猿の仲と言われてきただけに、復帰を手助けするにはそれ相応の思惑があるようだ。

「田原は11年から出演していた唯一のレギュラー番組『爆報!THEフライデー』(TBS系)が、来年3月いっぱいで打ち切りになることが決まっていていますから、収入面でかなり厳しくなる。また、来年4月25日には東京国際フォーラムで、生誕60周年記念のコンサートを行うことも決定し、どうにかして還暦イヤーを盛り上げていきたい。たのきんビジネスはまさにグッドタイミングというわけです。一方の近藤は、このところジャニーズファン内でアンチが激増しており、本人も好感度が低いことを気にしていました。不倫騒動でそれが加速しているだけに、この話に乗ってきてもおかしくはない」(前出・業界関係者)

 23日に都内のホテルでクリスマスディナーショーを開催した田原は、「還暦も真っ赤に行くぜ」と、20代と同じ高さまで足を上げて見せたが、「たのきんトリオ」復活なら、そのパフォーマンスで近藤からマウントを取れそうだ。

最終更新:2020/12/26 21:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed