日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > キンプリ『24時間テレビ』司会の不安要素

King & Prince『24時間テレビ』パーソナリティーに決定もグループの「イジメ体質」に不安ありか

文=山本ロドリゲス久美子

過去には「イジメ動画」で炎上も

 キンプリといえば、過去にはファンクラブ会員向けの動画でいきすぎた“イジり芸”を披露し、「まるでイジメだ」と物議を醸したことがある。

「彼らはパターンがないので、イジられ役の岸をひたすらイジって間をつなぐクセがあるみたいですね。それが見ようによっては岸ひとりをイジメているように見えて、炎上したこともありました。『24時間テレビ』は生放送ですし、なにより『愛は地球を救う』というメッセージを掲げてますから、“岸イジリ芸”は封印しなきゃいけないでしょう。MCも下手だし、バラエティ番組のレギュラーも持っていないキンプリが、どこまで生放送で立ち回れるのか少し不安です」(ウェブメディアのジャニーズ担当記者)

 飛ぶ鳥落とす人気のキンプリだが、バラエティ的な振る舞いにはどうも慣れていないようだ。果たして、生放送を経て成長することができるのだろうか。

山本ロドリゲス久美子

山本ロドリゲス久美子

ジャニーズ系ライター。LDHやK-POP、2.5次元舞台などの現場取材も多数経験。

最終更新:2021/11/29 19:47
12

King & Prince『24時間テレビ』パーソナリティーに決定もグループの「イジメ体質」に不安ありかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

ダイアン津田、大物女性歌手が親戚だった

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真