日刊サイゾー トップ > 芸能  > 松坂桃李、“ポンコツイケメン”で大ブレイク

松坂桃李、“ポンコツイケメン”で大ブレイクが囁かれる戸田恵梨香の「超アゲマンパワー」

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

松坂桃李、ポンコツイケメンで大ブレイクが囁かれる戸田恵梨香の「超アゲマンパワー」の画像1
テレビ朝日『あのときキスしておけば』公式サイトより

 明らかに役者として上昇機運が見える。

 今期のドラマで“異例の活躍”を見せているのが松坂桃李だ。金曜は『あのときキスしておけば』(テレビ朝日系)、土曜には『今ここにある危機とぼくの好感度について』(NHK)と、同クールに2つの主演ドラマが連チャンで放送さているのだから驚きだ。

「どちらのドラマも、“ポンコツ”キャラ。スーパー戦隊俳優として脚光を浴びた松坂は、これまでイケメン役ばかりでしたが、ここにきて新境地を開拓しています。不器用でおどおどした“ダメ男”演技が抜群にうまいのには驚かされました」(テレビ誌ライター)

 そんななか、業界内で囁かれているが2020年12月に妻となった戸田恵梨香の「超アゲマンパワー」だという。

「松坂は18年に公開された主演映画『娼年』で女性への性的な出張サービスをするプロの役を演じています。劇中では女性を満足させるためのハードな指技を見せていましたが、女性たちからは『キモイ!』の大合唱に。実は、同作で“キワモノ俳優”のイメージがついてしまい、一部の大物女優たちから共演NGに指定されていた時期もあったんです。それが戸田と結婚したことで、悪いイメージは完全に払しょく。好感度が爆上げとなりましたからね。戸田と過去に交際した勝地涼や成田凌も現在は役者として超売れっ子になっていますから、戸田には男の運気を上げる力があると評判ですよ」(テレビ関係者)

“イケメンなのにポンコツ”路線も戸田のアドバイスだったりして?

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/05/20 22:00

松坂桃李、“ポンコツイケメン”で大ブレイクが囁かれる戸田恵梨香の「超アゲマンパワー」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

不動の人気・目黒、再開発でどうなる!?

 過去に雑誌「東京カレンダー」にも特集され、「...…
写真
インタビュー

さらば青春の光インタビュー

 ときにはガチの元セフレが出演し、ときにはエピソードトークの内容検証のためにADがパ...
写真