日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > みやーんZZの「Radio Edit」  > 松坂桃李が『遊戯王』語り倒し!

菅田将暉、松坂桃李の『遊戯王』ガチ勢っぷりに呆れ…番宣そっちのけで語り倒し「桃季くん、結婚したの、嘘?」

文=みやーんzz(みやーん・だぶるぜーた)

菅田将暉、松坂桃李の『遊戯王』ガチ勢っぷりに呆れ…番宣そっちのけで語り倒し「桃季くん、結婚したの、嘘?」の画像1
ニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」ウェブサイトより

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーんZZです。

 いつも聞きまくっているラジオの中から興味深かったエピソードを紹介する連載の第3回目。今回は2021年2月15日放送のニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』の中でゲストの松坂桃李さんが『遊戯王 デュエルリンクス』について話していた部分です。

菅田将暉のオールナイトニッポン | ニッポン放送 | 2021/02/15/月 25:00-27:00

 過去に何度も菅田さんのラジオにゲスト出演している松坂桃李さん。毎回、自身の作品の宣伝などはそっちのけでゲームや漫画の話をしまくるのがこの番組での名物となっています。

 中でも一番熱を込めて話しているのがゲーム『遊戯王 デュエルリンクス』(以下、「リンクス」)について。無課金でゲーム内最高の称号「デュエルキング」を達成するなど、ガチのデュエリストであることを番組内で明かし、出演するたびにいつもゲーム内の「環境」(その時々のゲーム内で流行っているカードやデッキ)などについて語りまくるのです。

 久しぶりの出演となる今回もキング松坂のリンクストークが炸裂。つい先日まで行われていたリンクスの世界大会、KCカップについて「仕事をやりながらカップを走るのは無理。全然上位には入れなかった」と残念がる松坂さん。

「KCカップに合わせて仕事を調整し、オフを取りたいから事前に年間スケジュールを公開してほしい」と運営のコナミさんに要望を出します。

 その他にもエクシーズ召喚など新要素の追加によってユーザー離れが起きていることを指摘したり、レジェンドゲートへのオートバトル機能の追加を希望したり、リンクスをやっていないリスナーたちには1ミリもわからないトークを次々に繰り出し、そのガチっぷりに半ば呆れた菅田さんが「桃季くん、結婚してないでしょう? 結婚したの、嘘でしょう? あれ、売名の話題作りじゃないの?」などとツッコミを入れるほど。戸田恵梨香さんと結婚をしてもやはりキング松坂は今まで通りなのでした(笑)。

 そんな相変わらずの松坂さんですが最近、映画の宣伝で取材を受ける際に「菅田さんのラジオに出るんですか? また『遊戯王』の話、するんですか? まだリンクス、やっているんですか?」などと聞かれることが増えたと話し、自身の『遊戯王』好きのイメージが徐々に世間に浸透しつつあることを明かします。

「好きだからリンクスの話をしてもいいんだけど、このラジオみたいに『止めてくれる』という前提がないと、歯止めがきかなくなるから困っている」と正直な気持ちを吐露します。

 結局、1時間半ほどのラジオトークの中で結婚生活の話や公開目前の主演映画『あの頃。』の話はほとんどせず、リンクスやアクション俳優トニー・ジャー(映画『モンスターハンター』で松坂桃李さんが日本語吹き替えを担当)の話ばかりして今回も終了。ここでしか聞けない松坂桃李さんのボンクラトーク(褒めています)をたっぷり堪能させていただきました。やっぱり松坂桃李さん、信頼できる!

 気が早いけど次回のゲスト出演も楽しみです。

みやーんzz(みやーん・だぶるぜーた)

みやーんzz(みやーん・だぶるぜーた)

2011年頃から趣味でラジオの書き起こしをスタート。記事は自身のサイト「miyearnZZ Labo」にて随時更新中。

記事一覧

Twitter:@miyearnzz

Instagram:@miyearnzzlabo

miyearnZZ Labo

最終更新:2021/02/17 17:38

菅田将暉、松坂桃李の『遊戯王』ガチ勢っぷりに呆れ…番宣そっちのけで語り倒し「桃季くん、結婚したの、嘘?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

「どん兵衛」と「赤いきつね」が共謀?

 今回は、和風カップ麺ブランドの2大巨頭であ...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真