日刊サイゾー トップ > 芸能  > 松坂桃李の新ドラマは『おっさんず』超えのラブコメに!?

松坂桃李の新ドラマは『おっさんずラブ』超えのラブコメに!? 井浦新の“女芝居”にも注目!

文=日刊サイゾー

松坂桃李の新ドラマは『おっさんずラブ』超えのラブコメに!? 井浦新の女芝居にも注目!の画像1
『あのときキスしておけば」公式サイトより

 3月3日、俳優の松坂桃李が4月スタートのテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』に主演。井浦新演じる“最愛の人の魂が入っているおっさん”とラブコメディーを繰り広げることがわかり、ネットを騒然とさせている。

 松坂が演じるのは彼の俳優キャリア史上No.1のポンコツキャラであるという不遇な32歳・桃地のぞむ。スーパーのレジ打ちのバイトでクレーマーに絡まれていたところを麻生久美子演じる大好きなマンガ『SEIKAの空』の作者・唯月巴に助けられ良い感じいの関係になるも、唯月が突然亡くなるという不幸が桃地を襲う展開に。悲しみに暮れる桃地の前に、井浦演じる見知らぬおっさんが現れて「モモチ、私が巴なの」と仰天告白。前代未聞の“入れ替わり”ラブコメディーになるとのことだった。

 脚本は『セカンドバージン』『大恋愛~僕を忘れる君と』などで知られる大石静氏の完全オリジナル作品、プロデューサーは『おっさんずラブ』のプロデューサー・貴島彩理氏。放送枠は『家政夫のミタゾノ』シリーズや『民王』、『dele』といった話題作を生み出した「金曜ナイトドラマ」ということで、「これは、、おもしろそう!松坂桃李と井浦新のBL的要素になるのか、、」「高橋一生の次は井浦新の女芝居たのしみ~~!!」「おもしろ切なくなる予感」といった期待を寄せる声が続出する事態となっている。

 松坂といえば2020年12月に女優の戸田恵梨香との結婚を発表。2月17日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では昨年の緊急事態宣言の中、結婚発表に備えてペン習字でひたすら自分の名前を練習していたことを明かすなどし、その姿勢が「けなげすぎる」としてお茶の間の好感度を爆上げしたばかり。結婚後、初の民放ドラマ主演ということで注目が集まっているが……。

「公私ともにノリに乗っている松坂さんと知的な美中年としてサブカル女子に絶大な人気を誇る井浦さんが繰り広げるラブコメということで、大ヒット作品『おっさんずラブ』を超える名作になるのではと女性ファンから熱い声が寄せられています。松坂さんにとってはラブコメも井浦さんとの共演も初だということですが、ほかにも麻生さんはじめ強力なスタッフがそろっているということもありますし楽しみですね」(テレビ局関係者)

 今まで観たことのない特殊なラブコメディーを堪能することができそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/03/04 10:00

松坂桃李の新ドラマは『おっさんずラブ』超えのラブコメに!? 井浦新の“女芝居”にも注目!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

続々コンサート引退のなぜ

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

“休業”を経験する芸人2人の語り

 2019年2月から現在まで産休・育休に入っ...…
写真