日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『チコちゃんに叱られる!』令和はまるで戦後!?

『チコちゃんに叱られる!』令和はまるで戦後!? 「飲食営業緊急措置令」を乗り越えた寿司の感動秘話

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

『チコちゃんに叱られる!』令和はまるで戦後!? 「飲食営業緊急措置令」を乗り越えた寿司の感動秘話の画像1
『チコちゃんに叱られる!』(NHK)

 先週の『チコちゃんに叱られる!』(NHK)は、久々に金曜夜に無事放送された。それまでの2週は本放送が休止続きだったからな……。5月21日放送分のゲストは3回目の登場でオリジナルメンバーになった和田アキ子と、2回目の登場で準レギュラーになったウエンツ瑛士である。

岡村隆史、ビル1棟を所有しているはずが…「マンションを買ったことはない」

 この日最初のテーマは「アパートとマンションって何が違うの?」という疑問。確かに、あまり真剣に考えたことがなかったな……。アパートに住んだ経験があるという和田の回答は以下だ。

「(アパートは)隣の声が聞こえる!」(和田)

 確かに、「レオパレスの壁は隣人の話し声やテレビの音が聞こえる」なんて噂があったけれども。なんと、番組スタッフが同じ質問を不動産屋さんに尋ねに行っても、正解を出せた人は皆無だった。不動産屋さんでもわからないのか……。チコちゃんが発表した正解は「借りるのがアパート、買うのがマンション」だ。じゃあ、億ションでもアパートの可能性があるということ?

 日本ではアパートもマンションもどちらも「1つの建物に複数の住まいが入っている集合住宅」という意味で使われるが、そもそもapartment(アパート)は「集合住宅」、mansion(マンション)は「大邸宅」を意味している。つまり、アメリカでマンションと言えば一軒家のことを指すのだ。日本では、「マンション>アパート」とグレードとして認識する人が多い。外国人の感覚からすると混乱してしまうだろうな。

 ちなみに、日本ではマンションより先にアパートという言葉のほうが先に生まれたとのこと。この2語を区別して使うようになった理由は、日本の集合住宅の歴史を辿ればわかる。明治時代、大都市に人口が集中するようになり、横ではなく縦に階を重ねる集合住宅「アパート」が誕生した。日本で最初に作られたと言われるアパートは、1910(明治43)年に上野恩賜公園そばに建てられた「上野倶楽部」だ。5階建てで63室を構える木造アパートで、当時としては異例の高さだったという。それにしても、5階建てなのに木造という事実が驚きだ。下の階の住人は上階の生活音がかなりうるさかっただろうな……。この住居ができてから、アパートという言葉は広く一般的に使われ始めた。ただ、アパートは全国的にまだ少なかったという。

 そして、1923(大正12)年9月1日に関東大震災が起こる。これによってたくさんの住宅がなくなり、住宅不足を解決するために「同潤会」という機関が発足する。同会は住宅不足の問題を解決するため、東京や横浜にバス・水道・水洗トイレなどの最新設備を備えたアパートを次々と建設した。かつて、表参道のシンボルだった「同潤会青山アパート」は、この時代に作られたアパートの1つだ。あのアパートは関東大震災をきっかけに建てられたものなのだ。

 その後、日本中でアパートの建設ラッシュが起きたが、第二次世界大戦で再び多くの人が住む家を失うことに。戦後復興に向かう中で都心に人口が集中したため、住宅公団は住宅不足解消を目的に大規模な集合住宅「団地」の建設を始めた。そして、高度経済成長期には集合住宅がまるで1つの街のように立ち並ぶ“マンモス団地”が誕生。中でも、東京・高島平団地は倍率約2000倍の入居希望者が殺到するほど大人気だった。

 こうした戦後の復興の流れの中、集合住宅の新しい仕組みが生まれる。それまでの集合住宅は大家さんに家賃を払って部屋を借りる「賃貸」がほとんどだったが、1953年に建物の中の部屋をそれぞれが購入して持ち主になる「分嬢」という仕組みが生まれたのだ。日本初の分譲住宅は、渋谷に建てられた「宮益坂アパート」。国民の平均年収が約34万円だった当時、1室の購入価格は80万~100万円に設定された。平均年収の約3倍である。しかし、当時はまだマンションという言葉がなかったため、「宮益坂アパート」は名前の通りアパートと名付けられた。マンションと名前のつく建物が登場するのはもう少し先の話である。

 やがて、建物に豪華なイメージを持たせるため、高台を意味する「ハイツ(heights)」、共同住宅を意味する「コーポ(cooperative house)」、邸宅を意味する「レジデンス(residense)」など、様々な名前が集合住宅に付けられるように。ただ、そんな意味で用語を使っている人なんかいないだろうし、種類がたくさんあり過ぎてワケがわからない。

 そして、次第にマンションという言葉も使われるようになる。日本で初めてマンションと名付けられた集合住宅は、新宿区「信濃町アジアマンション」だ。しかし、アパートとマンションの法的な違いは当時はまだはっきりしていなかった。

 マンションの定義が明確になったきっかけは、マンションで起こる生活問題だ。賃貸住宅の場合、共用スペースの管理は大家さんが行うことが多い。一方、分譲集合住宅では大家さん不在のため共用スペースに関する問題が発生するのだ。廊下に私物の自転車を置かれ、住人の通行を妨げになったり。住人が通る玄関で立ち話をする人がいたり。これらの問題を誰が解決するのか? その解決策として、部屋の持ち主たちで管理組合を作るなど皆で共有スペースを管理する「区分所有法」が1962年に生まれた。そして、2000年には共有スペースの問題を専門家に相談できる「管理適正化法」ができた。そして、ようやく2000年に法律上のマンションの定義が定められる。「1棟に2人以上の所有者がいる分業集合住宅」がマンションということになったのだ。それ以外は全部、アパート。21年前に決まったのだから、かなり最近の話なんだな……。

 VTR終了後、MCの岡村隆史と和田の間でこんなやり取りが行われた。

和田 「(マンションを)買ったことはある?」
岡村 「いや、ないです」

 ちょっと待て。かつて、ニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(2018年10月18日放送)で、「大阪に小さいビルを所有している」と白状していたじゃない! 2年半前の放送で、確かに岡村はこう言っている。

「小っちゃいやつ(ビル)なんですけど、芸能界であかんようになったときに……っていうようなことで」(岡村)

 補足情報だが、ANNで岡村にビル所有の真偽を尋ねたのは和田アキ子のものまねをするMr.シャチホコだった。2年半越しのシンクロ具合が奇跡的だ。

12

『チコちゃんに叱られる!』令和はまるで戦後!? 「飲食営業緊急措置令」を乗り越えた寿司の感動秘話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

家茂に囁かれた“秘密の側室”の存在

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

猫ひろし、まさかの東京五輪2020延期で選手生命の危機!?

 新型コロナウイルス感染拡大の騒動により、すっかり忘れ去られてしまった感のある東京オ...
写真