日刊サイゾー トップ > 芸能  > 熊田曜子、離婚はしないしたたかな事情

熊田曜子、「DV夫逮捕」だけど離婚はしないしたたかな事情

文=小林真一(こばやし・しんいち)

熊田曜子、「DV夫逮捕」だけど離婚はしないしたたかな事情の画像1
熊田曜子Instagram(@kumadayoko )より

 タレントの熊田曜子がトラブルに巻き込まれている。熊田本人の通報により、会社経営者の夫がDV疑惑で逮捕されたからだ。

「現役のタレントが自分で通報して家族が逮捕されるということはあまりなかった。熊田さんは事務所の担当マネージャーには通報する前に報告はしていたようですが、突発的に警察を呼んだようです。民放各局は熊田さんの出演を見送るかどうかの確認作業に追われましたが、本人の意向もあって通常通りに出演を継続するということになりました」(民放関係者)

 トラブルの発端となる通報を熊田本人がしたにもかかわらず、その後、続報がないことは不可解だ。

「熊田さんは夫の逮捕後も、SNSに写真をアップするなど通常営業でファンは困惑しています。旦那さんは釈放されたようですが、熊田さんと子供が住む家には帰らずに実家に身を寄せているようです。番組関係者やグラビア仕事をオファーしている出帆社などは、熊田さんが離婚するつもりなのか事務所に確認をしているのですが、このまま夫婦関係は続けると本人が話していると説明がありました」(民放関係者)

 その裏には、離婚できない事情もあるようだ。

「契約中のCMなどの縛りもないので、しようと思えばすぐにでも離婚出来るのですが、熊田さんは今回のDV騒動をバネに活動をしていくつもりのようです。現在、熊田さんはSNSのフォロワーを集めることに最も力を入れていて、美容や育児をテーマにした女性向けのオンラインサロンも開設しています。実は、このオンラインサロンで今回の騒動の顛末を説明して正式な離婚発表も行おうと考えて調整をしているようなんです」(週刊誌記者)

 離婚を発表するタイミングにも気を遣っているという。

「夫はヨリを戻したいと考えているみたいですが、熊田さんの中で離婚することは確定しているようです。ただ、今は新型コロナに東京オリンピックもあり、ニュースとして扱いが小さくなるので離婚を発表する時期ではないと考えている。今回の離婚騒動の顛末を追いたいという番組もあるようです」(民放関係者)

 何ともしたたかな熊田だが、業界内では応援する声が多いという。

「夫は熊田さんに内緒で会社を転々とするなど好き放題していて、育児も熊田さんに任せっきり。熊田さんは仕方なく仕事現場に子どもを連れてきて、彼女のマネージャーが相手をしていたこともあったとか。そんな熊田さんですが、ベテラングラドルになった今でも低姿勢で仕事のNGもナシ。テレビや雑誌の関係者は、今後も熊田さんを強力バックアップしていくつもりのようです。SNSでも熊田さんを擁護するコメントも多いですし、今回の騒動をキッカケに“熊田バブル”が起きている状況です」(芸能事務所関係者)

 熊田曜子のDV被害、離婚騒動はまだ始まったばかりのようだ。

小林真一(こばやし・しんいち)

小林真一(こばやし・しんいち)

出版社、IT企業、テレビ局勤務を経て、フリーライターに。過去の仕事から、ジャニーズやアイドルの裏側に精通している。

最終更新:2021/05/31 17:00

熊田曜子、「DV夫逮捕」だけど離婚はしないしたたかな事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

前田日明と「リングス」の曳航(最終回)

【「天涯の標」Vol.1はこちら】 【「天涯の標」Vol.2はこちら】 【「天涯...
写真