ペヤング「獄激辛」第3の刺客は中華風、ねぎとマヨの不協和音…最新ペヤング3杯を実食レビュー!

文=オサーン

ラー油とねぎの相性は?「ペヤング ねぎラー油やきそば」

ペヤング「獄激辛」第3の刺客は中華風、ねぎとマヨの不協和音…最新ペヤング3杯を実食レビュー!の画像11
「ペヤング ねぎラー油やきそば」(2021年5月24日発売)

 最後に登場するのは、「ペヤング ねぎラー油やきそば」193円(税別)。こちらはラー油とねぎです。ラー油もマヨに負けず劣らずカップ麺ではよく使われるおなじみの存在でしょう。

ペヤング「獄激辛」第3の刺客は中華風、ねぎとマヨの不協和音…最新ペヤング3杯を実食レビュー!の画像12
ラー油と豚脂で油押しのソース

 ラー油の風味と辛味が強く、ガーリックも効かせた醤油味のソース。ラー油だけではなく豚脂もたっぷり入っていて、結構な油ギッシュ。辛さもピリ辛以上にあり、こってり感と辛さでメリハリがあっておいしいです。

 ただ、以前ご紹介した「こってりラー油ガーリックやきそば」と同じ味に感じられ、実際、包装や原材料などはまったく同じもののようです。先ほどの「ねぎ塩マヨやきそば」も使い回し感のあるソースでしたが、こちらも以前のソースを使ったバリエーション違いの商品と言えそうです。

ペヤング「獄激辛」第3の刺客は中華風、ねぎとマヨの不協和音…最新ペヤング3杯を実食レビュー!の画像13
ねぎは「ねぎ塩マヨやきそば」と共通

 ねぎは、同時発売の「ねぎ塩マヨやきそば」と共通のものが使われているようで、後入れで食感に難ありなのも一緒です。ただ、マヨネーズや塩味ソースに比べ、ラー油を効かせた醤油味ソースはねぎとの相性が良く、ねぎの風味がしっかり活きていました。

ネクスト獄激辛を想像すると……

 最近登場したペヤングの変わり種を3品ご紹介してきました。「獄激辛ペヤング」の第3の味「担々やきそば」は、相変わらずの狂気の激辛ぶりに加え、辛味以外の味もちょっとおいしくなっているところに進化を感じました。次の「獄激辛」は何味か気になるところ。インド、中国ときたので、次は欧米の激辛メニューでしょうか。アラビアータとか。

「ねぎ塩マヨやきそば」と「ねぎラー油やきそば」は、それぞれ過去に発売されていたペヤングのソースを使い回している感がある上、両者の主役の一角であるねぎが共通で使い回されており、良くも悪くもペヤングらしい(?)手抜きな雰囲気が出ていて面白かったです。これが許されるのはペヤングの特権だと思います。

オサーン

オサーン

カップ麺ブロガー&ライター。ブログで10年以上、5000食以上のカップ麺新商品をレビューしています。@ossern「カップ麺をひたすら食いまくるブログ」

最終更新:2021/06/06 12:00
123

ペヤング「獄激辛」第3の刺客は中華風、ねぎとマヨの不協和音…最新ペヤング3杯を実食レビュー!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

『夜空はいつでも最高密度の青色だ』

 皆さんこんばんは、宮下かな子です。  猛暑...…
写真
インタビュー

井筒和幸×松本利夫(EXILE)『無頼』対談

閉塞的な社会にパッチギ(頭突き)をかまそうとする若者たちを主人公にした『パッチギ!』...
写真