日刊サイゾー トップ > 芸能  > Kōkiが木村拓哉の本格的海外進出に水を指す

Kōkiが父・木村拓哉の本格的海外進出に水を指すことに! 作品出演報道が調整とれず丸かぶり

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

Kōkiが父・木村拓哉の本格的海外進出に水を指すことに! 作品出演報道が調整とれず丸かぶりの画像1
『牛首村』東映 公式サイトより

 俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香の次女でモデルのKōki,が、女優デビュー作となる映画『牛首村』(公開時期未定)で主演をつとめることを16日、各メディアがが報じた。

 報道によると、同作は昨年公開の『犬鳴村』、今年公開の『樹海村』に続き清水崇監督が手掛ける「恐怖の村」シリーズの第3弾。北陸に実在する最凶の心霊スポットを舞台に描かれるホラー作品だというが、Kōki,は「いただいた役と向き合いながら、清水監督からの言葉をしっかり聞き、一生懸命頑張りたいと思います」などとコメントしている。

 だが、今回の映画主演デビューは15日夕方、すでにニュースサイト「文春オンライン」が報じている。

「さすがに作品名までは書かれていなかったが、だいだい文春の報道通り。どこからか情報が漏れてしまったようで、文春の記事を見たPR担当の会社があわてて情報解禁の準備を進め各メディアに情報が掲載されることになったそうです」(映画業界関係者)

 ネット上ではこの記事にアクセスが殺到したが、翌16日の早朝、Kōki,の実父・木村拓哉が海外ドラマ・配信ドラマ初出演となる、動画配信サービスHuluの国際ドラマ『THE SWARM』(来年世界同時放送、配信予定)に出演することが報じられたのだ。

 記事によると、原作はドイツの作家フランク・シェッツィングのベストセラー小説で、深海に生息する未確認知的生物の群れに直面する人類の闘いを描く、海洋SFサスペンス。木村は、人類の危機に立ち向かう科学者グループの1つを組成し、海洋問題に取り組む「ミフネ財団」の創設者アイト・ミフネを演じるという。

「世界的に大ヒットした米のドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』では主要プロデューサーの1人だったフランク・ドルジャー氏が制作総指揮をつとめるというから、世界的なヒットは約束されたようなもの。20年以上前から英語を習っているキムタクとしては渾身の本格的海外進出作だったが、まさか、娘の記事が同じタイミングで話題を集めるとは思わなかったのでは。Kōki,の映画の関係者はキムタクサイドに謝罪したようだ」(同)

 Kōki,が女優デビューを果たしただけに、いよいよ親子共演実現が現実味を帯びてきた……ということだろう。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/06/21 08:00

Kōkiが父・木村拓哉の本格的海外進出に水を指すことに! 作品出演報道が調整とれず丸かぶりのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

『鎌倉殿』の「りく」は稀代の悪女となるか

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真