日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『リコカツ』最終回で衝撃事実!

『リコカツ』最終回で衝撃事実! 永山瑛太の「40歳未経験」設定に視聴者騒然

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

『リコカツ』最終回で衝撃事実!北川景子の夫役・永山瑛太の「40歳未経験」設定に視聴者騒然の画像1
TBS『リコカツ』公式サイトより

「結局、キスしないんか~い」というツッコミがネット上に飛び交ったのは、6月18日に最終回を迎えた北川景子主演のドラマ『リコカツ』(TBS系)のラストシーンについて。

 ドラマは、北川演じるファッション誌の編集者・水口咲と、永山瑛太演じる超生真面目な自衛官・緒原紘一が、価値観の違いから新婚早々にもかかわらず離婚するも、そこから再びやり直すという展開になっていた。

「これまで何度もキス未遂シーンがあったことで、北川が夫のDAIGOに気を遣ってキスシーンをNGにしているのではと感じた視聴者も多く、最終回での口づけが注目されていました。が、最終回のラストでは北川がかかとをあげて背伸びをした足周りだけが映し出されるのみ。キスをしたことは想像できますが、2人が唇を重ねる瞬間は最後まで見られませんでした」(テレビ誌ライター)

 そんな『リコカツ』最終回では、ドラマ終盤にキスシーン以上に初めて明かされた“設定”に、ネット上では「紘一さんはたしかに婚前交渉はしなさそう」「“脳筋童貞”といういまだかつてない新ジャンルが生まれた」などと肯定的な意見が飛び交った。

「紘一のセリフにより、37歳であることが判明したのです。瑛太の実年齢は38歳ですが、真面目で武骨、奥手で変わり者のキャラである紘一は、ドラマの中で女性経験が一切ないことが語られていましたから、もう少し若い設定だと思っていた視聴者から驚きの声が上がりました。さらに、咲が3年間のパリ勤務となり、2人は離れ離れとなったことで、紘一は40歳まで未経験となってしまったため、ネット上には紘一を応援する声が連打されることになりました」(テレビ誌ライター)

『リコカツ』は放送のたびに北川の美貌がフィーチャーされてきたが、紘一のガマン強さにはDAIGOも拍手を送っていたことだろう。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2021/06/22 20:00

『リコカツ』最終回で衝撃事実! 永山瑛太の「40歳未経験」設定に視聴者騒然のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

キンプリ突然の崩壊!

ジャニーズのトップアイドル・King&Princeから突然、脱退を表明した平野・岸・神宮寺…今後どうなるかレポート!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

北条時房の“コミュ力”と兄・義時との関係

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真