日刊サイゾー トップ > 社会  > 焼き鳥人気の部位ランキング、1位は?

焼き鳥人気の部位ランキング、人気のねぎまが6位と意外、3位砂肝、2位ぼんじり、1位は?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「最もビールと相性の良い食べ物」といっても過言ではない“焼き鳥”。炭火焼の香ばしさと鶏肉のうまみ、部位によって様々な食感が楽しめる焼き鳥は、「もう1本」とつい手が伸びてしまう。そんな焼き鳥の部位は、定番から希少部位までなんと約50種類にものぼるという。硬い部位や柔らかい部位、ジューシーな味わいからさっぱりとした味わいまで千差万別だが、最も人気な部位はどこなのだろうか。

インターネットリサーチメディア・ねとらぼ調査隊は、「好きな焼き鳥の部位」に関するアンケート調査を実施しその結果を公表している。まずは10位から順に見ていこう。

定番のもも・ねぎまは意外にも5位以下に

 ねとらぼ調査隊から発表されたランキングによると、10位に「つくね」、9位に「軟骨」、8位に「もも」、7位に「レバー」、6位に「ねぎま」がランクイン。ももやねぎま、つくねといったファミリー層に人気そうな定番の部位は意外にも低めの順位についた。このあたりの万人ウケする部位は、数多の焼き鳥を食してきた大人たちにとっては“子どもの食べ物”なのかもしれない。
 5位には、独特な歯ごたえが特徴の「ハツ(こころ)」が…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/06/23 11:30

焼き鳥人気の部位ランキング、人気のねぎまが6位と意外、3位砂肝、2位ぼんじり、1位は?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

石橋貴明、鈴木保奈美との関係性

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかく...…
写真
インタビュー

西寺郷太が提唱!ノートの書き方

NONA REEVESのソングライター、ボーカリストとして活躍するだけでなく、マイケル・...
写真