日刊サイゾー トップ > 芸能  > 山瀬まみがテレビ界から完全リストラ危機!

松本人志発言の影響?『アタック25』終了余波で山瀬まみがテレビ界から完全リストラ危機!

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

松本人志発言の影響?『アタック25』終了余波で山瀬まみがテレビ界から完全リストラ危機!の画像1
テレビ朝日『新婚さんいらっしゃい!』公式サイトより

 このところ話題を呼んでいる松本人志の「スポンサーもテレビ局も(重視するのは)コア視聴率のほうなんです」なる主張は、ベテランタレントたちには“余計な発言”となるかもしれない――。

 クイズ番組『パネルクイズ アタック25』(テレビ朝日系)が今秋で終了することがわかった。今年で46年目を迎えた長寿番組ではあったが、世帯視聴率は5~6%と健闘していたものの、コア視聴率が0.9%だったことが影響していたようだ。

 そんななか、ネット上では、“次に切られそうな長寿番組”として『アッコにおまかせ!』(TBS系)、『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)と共に、あの有名番組の存続を心配する声が多く聞かれているという。

「『アタック25』の前に放送されているトーク番組『新婚さんいらっしゃい!』です。桂文枝がMCを務める同番組は、同一司会者によるトーク番組の最長放送世界記録を更新中ですが、『アタック25』とセットで視聴している人も多いため、コア視聴率が低いのは同じ。『アタック25』の後には若年層をターゲットにしたアイドルの新番組が予定されていることから、その戦略上、『新婚さん』も打ち切り候補となるのは時間の問題です。今年で50年という節目を飾るのも終了しやすいタイミングですしね」(テレビ関係者)

 となれば、心中穏やかではないのがあのタレントだろう。

「文枝の相方を務めてきた山瀬まみにとっては、これが現在、唯一のレギュラーです。16年には21年間出演してきたNHKの『ためしてガッテン』が『ガッテン!』にリニューアルする際に降板。昨年3月には『名医のTHE太鼓判!』(TBS系)が終了し、同9月には『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)が嵐・相葉雅紀MCの『I LOVE みんなのどうぶつ園』に代わった際に体よくカットされています。そして、今年3月には『火曜サプライズ』が打ち切りとなっており、最後の砦もなくなれば、テレビから消えてしまうことになりかねない。山瀬は芸歴が長いベテランMCの番組との相性は非常に良いものの、往々にしてそのベテランMCの番組はコア視聴率が低い。そのため、巻き添えリストラになりやすいのです」(前出・テレビ関係者)

 松本は、山瀬の冷たい視線を背中に浴びることになりそうだ。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/07/04 08:00

松本人志発言の影響?『アタック25』終了余波で山瀬まみがテレビ界から完全リストラ危機!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

「異色のコラボ」カップ麺3選択

 世の中には、ファッションや音楽など、コラボ商...…
写真
インタビュー

中島岳志が分析する都知事選・前

366万票を獲得し、得票率では6割近くの支持を集めた現職・小池百合子氏。下馬評通り、今回...
写真