日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔、脱退の予兆!?

Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔、脱退の予兆!? 『テレ東音楽祭』に続き『THE MUSIC DAY』でもやる気なし態度!

文=藤川響子(ふじかわ・きょうこ)

公式サイトより

 7月3日放送の大型音楽特番『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)にKis-My-Ft2が出演。メンバーの藤ヶ谷太輔の歌唱やパフォーマンスにやる気が見られないとして、ファンから心配の声が上がっている。

 Kis-My-Ft2はこの日、まずは10周年スペシャルメドレーとして「Everybody Go」と「Luv Bias」を歌唱したあと、ジャニーズスペシャルメドレーのPart2にて光GENJIの「パラダイス銀河」をローラースケートを履いてパフォーマンス。藤ヶ谷は「Everybody Go」の歌い出しで「3、2、1 GO!」という大事な歌割りを任されているが、そこをカメラに抜かれた際、しっかりとしたカメラ目線や笑顔はなし。歌割りが多いため他のメンバーよりカメラで抜かれる瞬間が多いのだが、同じく歌割りが多い北山宏光や玉森裕太がにこやかな笑顔を作ってカメラ目線を決める中、表情の乏しいパフォーマンスを実行。宮田俊哉、横尾渉、二階堂高嗣、千賀健永もカメラに抜かれた際はファンに向けて笑顔を作っていただけに、藤ヶ谷の消極的なパフォーマンスが目立ってしまう結果となっていた。

 その後の「Luv Bias」はしっとりとした曲調だけに藤ヶ谷のこの日のアンニュイな存在感はハマっていたものの、他のメンバーがカメラに抜かれた際に熱のこもった目線を送っているのに比べると、藤ヶ谷のカメラ目線はあっさりしたもののように感じられた。

 その後に参加したジャニーズスペシャルメドレーのPart2での藤ヶ谷は、オープニングで関ジャニ∞の「ズッコケ男道」を全員歌唱している際、宮田と共にカメラに抜かれて、しっかり目線を決めながらカメラを指指しするなどのサービスを見せた。しかし肝心の光GENJIの「パラダイス銀河」を披露する際は、明るい曲なのにもかかわらず、やはり笑顔も目線もなし。他メンバーがにこやかに歌い踊る中、元気のなさが気になってしまうパフォーマンスとなっていた。

 藤ヶ谷といえば6月30日放送の『テレ東音楽祭2021』(テレビ東京系)でポップな曲調の「SHE! HER! HER!」を披露した際にも、カメラから目をそらしでばかりで笑顔すら浮かべないという消極的なパフォーマンスに終始し、ファンを不安にさせたばかり。

 今回の『THE MUSIC DAY』での一連の振る舞いにも心配の声が相次ぎ、Twitterでは「藤ヶ谷くんは今日もテレ東のも笑顔が見えなかったけど大丈夫なんかな」「もはや藤ヶ谷さんここまできたら精神的に病んでるようにしか見えなくなってきた」「まじでずっと無表情じゃん……態度がどうとかじゃなくて、いや、普通にどうした? 病んでる?」といった驚きの声が寄せられていた。

「藤ヶ谷さんのあまりの元気のなさに、Twitterではファンから『グループからの脱退』を心配する声すら上がってしまっています。藤ヶ谷さんはグループ内で一番歌割りがあるセンター的な存在なだけに、やる気のないパフォーマンスをすると悪目立ちしてしまい、グループ全体の印象も悪くなる。キスマイ的にもかなり困った事態なのは間違いないでしょう」(芸能事務所スタッフ)

 思うところがあってクールなパフォーマンスに徹しているのか、疲れがたまっているのか、それとも……。不安に駆られるファンのためにも、元気なパフォーマンスを見せてほしいものだ。

藤川響子(ふじかわ・きょうこ)

最終更新:2021/07/06 09:30

Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔、脱退の予兆!? 『テレ東音楽祭』に続き『THE MUSIC DAY』でもやる気なし態度!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

麒麟・川島、Snow Man佐久間大介のヤバすぎる課金

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

『踊る大捜査線』亀山Pが映画電撃復帰!

 興収101,5億円を記録した映画『踊る大捜査線 THE MOVIE』(98)、...
写真