日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > ハロプロが大所帯グループになった背景

Juice=Juice、つばきファクトリーが新メンバーを大量投入! ハロプロが大所帯グループになった背景

文=田井じゅん(たい・じゅん)

Juice=Juice、つばきファクトリーが新メンバーを大量投入! ハロプロが大所帯グループになった背景の画像1
Juice=Juice(ハロー!プロジェクト公式サイトより)

 今年1月から開催されていたハロー!プロジェクトの「Juice=Juice」「つばきファクトリー」合同新メンバーオーディションの結果が7月7日発表された。Juice=Juiceにはオーディション合格者の入江里咲(15)、ハロプロ研修生から有澤一華(18)と江端妃咲(14)の3人が加入。つばきファクトリーにはオーディション合格者の河西結心(17)、八木栞(17)、福田真琳(16)、ハロプロ研修生から豫風瑠乃(13)の4人が加入した。これで、Juice=Juiceは10人体制、つばきファクトリーは12人体制となった。

 現在ハロプロでは、新メンバーが追加された両グループのほかに、モーニング娘。’21、アンジュルム、BEYOOOOONDSの計5グループがメジャーデビューしており、そのすべてが10人以上となった。さらに、ハロプロ研修生8人からなる新グループも結成されており、こちらは今後オーディションを開催し、合格者がいればメンバーを追加する可能性もあるという。

「今のハロプロは、各グループが大所帯になっています。メジャーデビューしている全グループが10人以上というのも初めてのことですね。ファンの間では『メンバーが多すぎる』『どのグループも似通ってしまう』などという声があるのも事実です」(音楽業界関係者)

 しかし、大所帯になってもハロプロの魅力は損なわれないといも言われている。

「ハロプロは、いわゆる“選抜システム”や“センターシステム”というものを導入しておらず、大所帯グループによくある“メンバー内格差”がそこまで生じないのが特徴です。このバランスを上手く保つことができれば、メンバーが増えても、坂道シリーズや48グループとの差別化はできるというのが、運営サイドの判断なのでしょう。

 さらに、グループごとに楽曲の傾向が異なり、それぞれの個性がしっかりある。そして歌とダンスのクオリティーの高さこそを最重視しており、それに見合うことができるメンバーを選んでいるので、新人が入ってもそこまでレベルが落ちることもない。ハロプロらしさが損なわれないよう、人選とプロデュースをしっかりしていると思います」(同)

 最近のハロプロでは、メンバーが次なる進路に向かうべく、早期に卒業するケースも少なくない。メンバーが増える背景には、そういった事情もあるようだ。

「ハロプロは、ダンスを勉強したい、海外留学をしたい、大学に進学したいなどの理由で、“あっさりと”卒業するメンバーも多い。運営サイドもメンバーの意志を尊重していて、基本的には“卒業したくなったら卒業できる”という形になっているようです。でも、メンバーが次々と卒業したら、グループとしての形を保つのが難しくなる。そういった事態に備えて、層を厚くしておく必要があるわけです。メンバーたちの夢を支えるがゆえに、メンバーが増え続けているという側面もあるんです」(同)

 20年以上にわたって活動を続け、つねに変化を続けているハロー!プロジェクト。その歴史の中で、いまのような大所帯になったのも、ひとつの必然だったのかもしれない。

田井じゅん(たい・じゅん)

田井じゅん(たい・じゅん)

1985年生まれ。神奈川県出身。専門学校在学中より、ミニコミ誌やフリーペーパーなどでライター活動を開始。一般企業への就職を経て、週刊誌の芸能記者に転身。アイドル業界や音楽業界を中心に、その裏側を取材中。

最終更新:2021/07/10 21:00

Juice=Juice、つばきファクトリーが新メンバーを大量投入! ハロプロが大所帯グループになった背景のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

「大政奉還」徳川慶喜の誤算

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

Kダブが「トランプを支持するワケ」

 11月3日に控えた米大統領選において、現大統領であるドナルド・トランプ(共和党)と...
写真