日刊サイゾー トップ > 社会  > G-SHOCK人気ランキング、1位は【2021年7月】

G-SHOCK人気ランキング、3位・2位にはスマートウォッチ化したモデルがランクイン、1位は?【2021年7月】

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「G-SHOCK」は、スポーツやトレーニングに役立つ機能や、「落としても壊れない時計を作る」という当時の常識を覆す発想の元生まれた衝撃や破損を防ぐカーボンコア構造、水泳やスキンダイビングにも対応する防水などを備えた、カシオの腕時計ブランドだ。

デザインは1983年に発売された初代G-SHOCKから受け継がれる「これぞG-SHOCK」という王道デザインのものが安定の人気を誇る。本記事ではねとらぼ調査隊による7月15日現在の調査にもとづく、G-SHOCKの2021年7月の人気&おすすめ商品を紹介していく。

売れ筋ランキングの1位はG-SHOCK GW-M5610-1BJF

 3位は「G-SHOCK G-SQUAD PRO GSW-H1000-1JR(Amazon)」。スポーツライン「G-SQUAD(ジー・スクワッド)」初のWear OS by Google™を搭載したNewライン「G-SQUAD PRO」がランクインした。値段は公式オンラインストアでは88,000円(税込)とお高めだが、スマートウォッチと考えると妥当なところか。2位は「G-SHOCK GMW-B5000D…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/07/22 09:30
関連キーワード

G-SHOCK人気ランキング、3位・2位にはスマートウォッチ化したモデルがランクイン、1位は?【2021年7月】のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

菅義偉首相“五輪強行”の思惑は

今週の注目記事・第1位「台本11冊を入手、開...…
写真
インタビュー

氷室京介を独自に更新した DEATHRO

 ライブハウスのみならず、公園、レストラン、バー、市民会館、うどん屋、ダムなどをスタ...
写真