日刊サイゾー トップ > 社会  > 「JRマルス券シミュレーター」が話題!

話題の「JRマルス券シミュレーター」実際にやってみたら“鉄ヲタ”じゃなくてもその再現度に興奮!

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

JRの「みどりの窓口」で購入すると発券されるICカードサイズほどの切符、通称「マルス券」。マルス券は「旅気分をさらに上げてくれる」といった理由や、条件によって様々に記載される記号などから、魅力にハマるマニアも少なくないのだという。そんなマルス券の券面を自由に作ることができるシミュレーターが話題となっている。鉄道に詳しくなくてもワクワクが止まらない、実際のシミュレーションの様子を紹介しよう。

みどりの窓口で発券される、人気高いマルス券

マルス券以外にもJR東日本や西日本の近距離乗車券などのシミュレーターもある

 自動発券機で切符を購入した場合は30×57.5mmサイズの小さな切符が発券されるが、みどりの窓口や「みどりの券売機」で切符を購入すると57.5×80mm、もしくは57.5×120mmといった大きめサイズの切符が発券される。新幹線に乗車する際に、手にすることが多いかもしれない。

 これは、旅客販売総合システム「MARS(マルス)」という機械にて発券されていることからマルス券と呼ばれている。30×57.5mmサイズの切符よりも、「旅気分を盛り上げてくれるような気がする」ということから、わざわざマルス券で購入する利用客もいるほどだ。

 乗車…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/07/29 08:30

話題の「JRマルス券シミュレーター」実際にやってみたら“鉄ヲタ”じゃなくてもその再現度に興奮!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

眞子さま、佳子さまの「乱」の行方

今週の注目記事・第1位「新聞・TVが報じない...…
写真
インタビュー

鉄道で迫ったシベリア抑留の真実

 『桶川ストーカー殺人事件』『殺人犯はそこにいる』(新潮文庫)、『「南京事件」を調査...
写真