日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 高山一実の卒業で乃木坂46が迫られる「1カス」対策

AKB48と同じ轍は踏まない!? 高山一実の卒業で乃木坂46が迫られる「1カス」対策

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

AKB48と同じ轍は踏まない!? 高山一実の卒業で乃木坂46が迫られる「1カス」対策の画像1
高山一実 乃木坂46 公式サイトより

 7月22日、乃木坂46公式YouTubeチャンネル『乃木坂配信中』における生配信『乃木坂46分TV』にて9月末でグループを卒業することを発表した乃木坂46・高山一実。

 結成当初は36名いた1期生も高山が卒業すると残るはわずか6名となる。そんななか、ファンサイトなどでは「1カス」と蔑称される1期生以外には興味がないという層に対する注目が強まっているという。

「多くの女性アイドルファン心理には、普通の女の子たちを推すことによって輝く存在に育てたいという育成願望があります。『1カス』と呼ばれているような結成当初から在籍しているメンバーを推しとする人は特にそのような心理が強いと言えるでしょう。今や国民的アイドルグループとなった乃木坂46も結成当初は普通の女の子たちの集団だったわけです。それが彼女たちの血のにじむような努力の末にトップアイドルとなりました。このようなシンデレラストーリーを支えるのはファン冥利に尽きますから、長い下積み時代のあった1期生のことを特別視するのも不自然ではありません」(アイドル誌ライター)

 その一方で、アイドル界では初期メンバーが卒業していったことでファン離れが見られたケースもあった。

「AKB48も前田敦子、大島優子が卒業したあたりから勢いが止まったように見えました。成長しきったグループにはファンも育成願望が沸きにくいのは仕方のないことですし、グループの人気が出てから加入したメンバーを初期メンバーと同じように推せないファン心理も理解できます。だからこそ、絶えず新しいグループが誕生してそこにファンは食いつくのです。現在の乃木坂46人気も1期生の努力によって積み上げてきたものがベースとなっていますから、1期生が全員いなくなってしまえば、一定数のファンが離れることは予想できます。櫻坂46、日向坂46などの姉妹グループが生まれたり、新メンバー募集オーディションが行われたりするのもその対策だった側面もある。1期生の卒業には運営側もかなり慎重になっていると思います」(前出・アイドル誌ライター)

 乃木坂46の1期生といえば、齋藤飛鳥や生田絵梨花、リーダーの秋元真夏などがグループに残っている。これらのメンバーは乃木坂46の中でも特に人気が高く、卒業となればグループにとって大きな損失につながりかねない。

「運営は近頃3、4期生に力を入れているようです。齋藤や生田らが卒業した後もグループ人気をいかに保てるかが勝負どころですからね。たとえば、齋藤の小顔、華奢、手足の長さなどのルックス面では4期生・遠藤さくらが、生田の圧倒的歌唱力は3期生・久保史緒里がそれぞれカバーできるところまで成長してきています。秋元のようなリーダー性があり愛されキャラは4期生・賀喜遥香のキャラと似たものを感じます。つまり人気1期生がいなくなってしまってもグループ内に“推し”を作れるようにメンバーを選んだり育てたりしている戦略を感じます。現在行われている5期生オーディションでも先輩メンバーに通ずるものを持つ人材が求められている可能性は高い」(エンタメ誌編集者)

 そう遠くない未来に1期生が全員卒業する時、「1カス」が離れてしまわないように、運営側の手腕が問われそうだ。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/07/30 11:00

AKB48と同じ轍は踏まない!? 高山一実の卒業で乃木坂46が迫られる「1カス」対策のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

眞子さま、佳子さまの「乱」の行方

今週の注目記事・第1位「新聞・TVが報じない...…
写真
インタビュー

Kダブが語るトランプと共和党論

 トランプ支持を表明するケーダブシャインは、バイデンをどう評価しているのか。また...
写真