日刊サイゾー トップ > 社会  > スシロー初のハイブリッド店舗が誕生!

スシローが東京駅八重洲地下街店をオープン。この店舗が背負う重すぎる使命と、2つの初の試みとは

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

好調な回転寿司業界の中でも傑出した勢いを見せているスシロー。2021年3月にはタイへ進出、7月15日には国内600店目をオープンしたが、今度は7月29日、スシロー八重洲地下街店をオープンした。東京駅直結という立地の良さはいうまでもないが、回転寿司のスシローと、テイクアウト専門店の「スシロー To Go」を併設した、スシロー初のハイブリッド店舗が誕生したのである。

スシロー初のハイブリッド型店舗。それって一体何?

「ササッと食べたい」「ササッと買いたい」どちらのニーズにもフィット(画像:あきんどスシローリリースより引用)

 スシロー To Goは2021年2月に千葉県我孫子市にJR我孫子駅店をオープン。2020年にテイクアウトの需要が高まったことを受けて開発した店舗だ。年内に15店舗の出店を目指している。どの店舗も駅の改札付近に出店しているのが特徴で、時間がなくてもサッと買えるのが客側の大きなメリットだ。

 スシローの新店推進部の富山宗明課長はITmediaの取材に対し、今回あえてハイブリッド型店舗にした理由のひとつに、八重洲地下街という立地があると語っている。東京駅付近には、旅行者からサラリーマンまで幅広い客層が存在する。「新幹線の時間まで、1人でサッとお昼を済ませたい」「テ…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/07/30 09:30

スシローが東京駅八重洲地下街店をオープン。この店舗が背負う重すぎる使命と、2つの初の試みとはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

ビートたけし「FRIDAY被害者の会」

 ビートたけしが襲撃された!というニュースを...…
写真
インタビュー

ふみくんが説く、令和の「シン・ヒモ」論

  ふみくんは、これまで13年間で10人以上の女性宅に転がり込み、都合1000万円も...
写真