日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 田中圭の「後釜レース」はあの俳優が一歩リード?

田中圭、誕生日パーティー問題でオファー激減も?「後釜レース」は三浦翔平がリードか

田中圭、誕生日パーティー問題でオファー激減も?「後釜レース」は三浦翔平がリードかの画像1
田中圭(Getty Imagesより)

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中で、20人以上が集まる誕生日パーティーを開いていたことが『週刊文春』(文藝春秋)に報じられた田中圭。この報道を受けて、田中に対する風当たりが強まっている。

 田中が都内の自宅マンションでパーティーを開いたのは7月10日のこと。このとき、東京都はまん延防止等重点措置実施中だった。

「あくまでも自宅でのパーティーとはいえ、流出した写真を見る限り、感染防止対策もしっかり行われていない模様。ネットでもバッシングムードが高まっているし、業界内では“田中圭は大丈夫なのか?”という空気が漂っている。過去にも泥酔して警察のお世話になったり、賭け麻雀疑惑が浮上したりなど、もともと素行がいいわけではない人なので、田中圭への出演オファーを控える向きもあるようです」(テレビ局関係者)

 超売れっ子からの転落が始まりそうな田中圭。気になるのはその後釜である。

「田中が所属するトライストーンは、田中の代わりに間宮祥太朗や赤楚衛二をプッシュしてくるのではないかと言われています。特に若手の赤楚衛二は業界内でも注目度が高まっていて、若手ブレイク枠としてかなり期待されている。田中よりも年齢は若いですが、こちらを猛烈に推していきそうな勢いです」(芸能事務所関係者)

 もちろん、トライストーン以外の芸能事務所も田中圭のポジションを虎視眈々と狙っている。

「田中と同年代の俳優であれば、トップコートの中村倫也やスターダストの岡田将生あたりは、これまで2~3番手の俳優でしたが、田中が退くことで1番手に躍り出るチャンス。まさに今が売り出しどきかもしれないですね」(前出・テレビ局関係者)

 そんななか、特に注目されているのが三浦翔平だという。

「三浦は数年前までは、現場での態度も悪く、スタッフからの支持率がかなり低い俳優だったんですよ。でも、桐谷美玲と結婚してから、まるで人が変わったようにフレンドリーになって、いまでは現場で愛される俳優になりつつある。実際、昨年くらいから出演作も増えていますし、事務所もバーニングなのでプッシュしようと思えば、一気に結果も出るはずですよ」(同)

 来年あたりはまさに三浦翔平が劇的にブレイクしている可能性もありそうだ。

手山足実(ジャーナリスト)

出版業界歴20年超のベテランジャーナリスト。新聞、週刊誌、カルチャー誌、ギャンブル誌、ファンクラブ会報、企業パンフレット、オウンドメディア、広告など、あらゆる媒体に執筆。趣味はペットの動画を見ること、有名人の出没スポットパトロール。

てやまあしみ

最終更新:2021/08/08 12:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』道隆が強行した中宮/皇后問題

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真