日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > AKB・坂道系  > 乃木坂46の28th選抜発表で推測合戦過熱!

乃木坂46の28th選抜発表で推測合戦過熱! 「センターは久保史緒里か賀喜遥香」の絶対根拠とは?

乃木坂46の28th選抜発表で推測合戦過熱! 「センターは久保史緒里か賀喜遥香」の絶対根拠とは?の画像1
久保史緒里 乃木坂46 公式サイトより

 乃木坂46の28枚目シングルが9月22日に発売決定したことが発表されて、早くも1カ月が経とうとしている。しかし、いまだ選抜発表が行われていない。

「話題性を強めるためにオリンピック期間とズラしているのではないかという見方もありましたが、それでは櫻坂46の10月13日発売のシングル選抜発表はすでに行われたのに、乃木坂46がまだという説明がつきません。またオリンピックとズラすというのであれば、8月15日の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)で発表すればいいものの公式サイトの次回予告では“選抜発表”の文言がありません。発売まで日が迫っていますが、いったいいつ発表されるのでしょうか」(芸能ライター)

 しかし、今まで早くてCD発売73日前(4、6、12、26枚目)、遅くて24日前(16枚目)で選抜発表されているので、まだそこまで遅いというわけでもないようだ。発売発表から選抜発表まで期間が開くほど盛り上がるのがフォーメーション予想やセンター予想である。そんななか、最近一つの動きがあったという。

「募集が行われていた乃木坂46の新メンバー募集の個人CMがいくつか発表されました。第一弾は、齋藤飛鳥編、遠藤さくら編、久保史緒里編。齋藤は絶対的エース、遠藤は27枚目シングルのセンターです。そこに久保が並んだことで彼女が28枚目シングルのセンターなのではという憶測が飛び交っています。久保はポスト生田絵梨花として、歌唱力や舞台演技力を発揮していますし、『乃木坂工事中』内でも存在感を発揮しています。また、仙台への地元愛が強くそれも高評価です。現在3、4期生を売り出したい乃木坂46の運営としても、久保(3期生)をセンターにすることは十分検討されているでしょう。

 もう一人有力視されているのが4期生・賀来遥香です。新メンバー募集CMの第二弾は、山下美月編、生田絵梨花編、賀喜遥香編でした。この中で表題曲センター未経験は賀喜だけです。賀喜はヒット曲『I see』でセンターを務めた経験もあるので、センターにすることに運営もほとんど心配がないでしょう」(前出・芸能ライター)

 久保または賀喜がセンターという予想の根拠は、もう一つあるという。

「27枚目シングルのミート&グリート(握手会の代わりにオンラインで行われているもの)の成績です。乃木坂46は秋元真夏、生田絵梨花、齋藤飛鳥、高山一実、星野みなみなどの1、2期生人気メンバーはミート&グリート免除となっているので、それ以外のメンバー内での成績となります。その中では久保(20枠販売)も賀喜(30枠販売)も一番早い2次募集で完売しました。販売枠の数が違うのでどちらが早く完売したかは判断が付きませんが、1次募集では久保が3枠埋まり、賀喜が2枠埋まっています。

 どちらにしても2人とも相当な人気があることが分かります。運営側もミート&グリートの成績はかなり重要参考資料にしているはずですし、免除となっているのは1、2期生のみ。3、4期生を前面に出したい方向性を考慮しても、久保か賀来どちらかがセンターと見て間違いないように感じます。特に久保の場合、今まで3期生の中でも特別目立っている存在でもなかったので、センター抜擢となれば大きな話題となるでしょう」(アイドル誌ライター)

 28枚目シングルの選抜発表はいつ行われるのか。誰がセンターなのか。誰か卒業してしまうのか。選抜発表が後ろ倒しになるほどファンの推測合戦は過熱しそうだ。

黒崎さとし(編集者・ライター)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。普段は某エンタメ企業に勤務してます。

Twitter:@kurosakisatoshi

くろさきさとし

最終更新:2021/08/15 07:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed