日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 「Asia Artist Awards」日本開催もファン憤慨

K-POPの祭典「Asia Artist Awards」日本開催発表もファンが憤慨! コロナ感染やオンラインにも不安の声

文=河 鐘基(は・じょんぎ)

K-POPの祭典「Asia Artist Awards」日本開催発表もファンが憤慨! コロナ感染やオンラインにも不安の声の画像1
Seventeenほか(GettyImagesより)

 世界的な人気を誇るK-POPアイドルや、ドラマ・映画で活躍する韓流スターが一堂に会する「Asia Artist Awards」(アジアアーティストアワード/通称AAA)。年々、認知度が高まっている同イベントの6回目の開催地が、日本・沖縄に決定した。

 AAAのコンセプトは、受賞者を韓国、日本、中国、台湾、香港、シンガポール、インドネシア、ベトナムなどアジア地域に加え、アルゼンチンやメキシコ、欧州各国なのファンのビックデータをもとに選出するというもの。第一回(2016年)から第三回(2018年)まで韓国国内で行われ、2019年はベトナム、2020年はコロナ禍の影響によりオンラインで開催されている。日本ではファン以外にはまだ、馴染みがないものの過去にはBTSやEXOなど一般でも知名度があがっているグループが多数出演を果たしてきた。

 なお、今年のAAAが日本で開催決定したことに対して、韓国ファンの中からはさまざまな不満が噴出している。

 そのひとつはコロナ禍に関するもの。今年も無観客で行われる可能性があるなかで、「アーティストをわざわざ日本に連れて行って、コロナ禍のリスクにさらす必要があるのか」という声が上がっている。

 実際、沖縄はコロナ禍の影響が大きい地域のひとつだ。

 主催者側がどのような対応を取るのか。また自治体などとどう、連携を取って開催に漕ぎつけるのか。その動きがとても気になるところだ。また一部ファンの中には、海外で開催すること自体に不満を持つ層も少なくない。ネット上には、「私たちがお金を使ったのに、なぜ良いものは海外ファンがみるのか」というような書きも込みもあるようだ。

 さらにAAAのオンライン放送に関しても不安が残る。

 というのも、AAAを視聴できるサービスがいくつかあるのだが、2020年には各サービスのサーバーが相次いでパンクしたり、不安定になるというアクシデントが起こったからだ。あるサービスでは、英語版の字幕をつけると、画面の半分が見えなくなるというトラブルも起こった。そのほかにも、男性アイドルグループ・Stray Kids、女性アイドルグループIZ*ONE、ITZYの舞台中の音声が、一部聞こえないという手痛いミスにも見舞われている。

 韓国のみならず世界各国のファンからも楽しまれ始めているAAA。2021年は日本開催やオンライン放送ということもあり、ファンたちからはその成否に厳しい視線を注がれそうである。日本では目下、炎上から延焼が続いているヒップホップフェス「NAMIMONOGATARI」のように、自治体と主催者にトラブルが起きないよう、コロナ禍、そしてストレスのない視聴に配慮した運営に期待したい。

河 鐘基(は・じょんぎ)

河 鐘基(は・じょんぎ)

日本および中国・アジア間の留学支援&教育コンサルティング事業を展開するGaksai株式会社代表。リサーチャー&記者として、中国やアジア各国の大学教育・就職事情などをメディアで発信。中国有名大学と日本の大学間の新しい留学制度の設置などに業務として取り組む。

Twitter:@Roboteer_Tokyo

最終更新:2021/09/17 13:40

K-POPの祭典「Asia Artist Awards」日本開催発表もファンが憤慨! コロナ感染やオンラインにも不安の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

東京月島高利便性の半面で心配は…

今回は、予想を超え、大いに盛り上がり、一時は物々...…
写真
インタビュー

中島岳志が分析する都知事選・前

366万票を獲得し、得票率では6割近くの支持を集めた現職・小池百合子氏。下馬評通り、今回...
写真