日刊サイゾー トップ  > 「一平ちゃん」EXILEコラボの“レモン味”焼きそば

「一平ちゃん」もクセありすぎ! EXILEとコラボの“レモン味”焼きそばほかチャレンジングな3商品を徹底レビュー!

ソース・マヨ・ふりかけすべてレモン風味!「一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛 レモン味」

「一平ちゃん」もクセありすぎ! EXILEとコラボのレモン味焼きそばほかチャレンジングな3商品を徹底レビュー!の画像7
ローソン限定「一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛 レモン味」(2021年9月28日発売)

 続いては、ローソン限定で発売された「一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛 レモン味」258円(税込)。一面黄色のパッケージが目を引く、レモン味のカップ焼そばです。一見、レモンとカップ焼そばはミスマッチに見えますが、実はエースコックの「焼そばモッチッチ」や「日清焼そばU.F.O.」をはじめとして、レモン風味を効かせたカップ焼そばが出ていたことがあり、それほど特異な組み合わせというわけではありません。

「一平ちゃん」もクセありすぎ! EXILEとコラボのレモン味焼きそばほかチャレンジングな3商品を徹底レビュー!の画像8
EXILE監修「レモンサワースクワッド」とタイアップ

 この商品が特異なのは、ローソン限定商品の「レモンサワースクワッド」というEXILE監修のレモンサワー缶によく合うカップ焼そばとして登場したこと。ただ、「レモン味塩だれ」が特徴のカップ焼そばなので、レモン味のサワーにレモン味のものを合わせるってどうなんですかね。炒飯をおかずに白飯を食べるような不思議な感覚に陥るのは筆者だけでしょうか。

「一平ちゃん」もクセありすぎ! EXILEとコラボのレモン味焼きそばほかチャレンジングな3商品を徹底レビュー!の画像9
ソース、マヨ、ふりかけすべてレモン風味

 レモン風味で酸味のある醤油味のソース、ほんのりレモンを効かせたマヨネーズ、そしてレモン風味のふりかけを合わせ、レモン尽くしの味。太めで縮れのついた油揚げ麺は130gの大盛量。ふりかけ以外の具はキャベツのみです。

 レモンが強いので、レモンサワーと一緒に食べても同化してしまいそうですが、徹底的にレモン風味でインパクトのある味になっています。ソースとマヨネーズは、醤油味とマヨの味が強いレモン風味や酸味と合わさって、爽やかな味を作り出していました。

「一平ちゃん」もクセありすぎ! EXILEとコラボのレモン味焼きそばほかチャレンジングな3商品を徹底レビュー!の画像10
クセのあるレモン風味のふりかけ

 ふりかけにはレモンパウダーの他にブラックペッパーやネギが入っていますが、このふりかけがひとクセあって、酸っぱいだけでなくかなり甘いんですよね。相当にチャレンジングな味のように感じました。

 麺量が大盛なのもちょっとネック。酸っぱくて甘い醤油味のチャレンジ焼そばを大盛食べるのは食べる側にとってもチャレンジで、後半はだいぶ箸が鈍ってきます。こういう賛否の分かれる味は、少量食べて様子を見るのが無難なように思います。できれば分け合ってリスクを分散したいところ。

123
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed