日刊サイゾー トップ  > 「一平ちゃん」EXILEコラボの“レモン味”焼きそば

「一平ちゃん」もクセありすぎ! EXILEとコラボの“レモン味”焼きそばほかチャレンジングな3商品を徹底レビュー!

博多屋台の「焼きラーメン」の味を再現!「一平ちゃん夜店の焼そば 豚旨とんこつ味」

「一平ちゃん」もクセありすぎ! EXILEとコラボのレモン味焼きそばほかチャレンジングな3商品を徹底レビュー!の画像11
「一平ちゃん夜店の焼そば 豚旨とんこつ味」(2021年10月11日発売)

 最後に紹介するのは、「一平ちゃん夜店の焼そば 豚旨とんこつ味」193円(税別)。博多屋台の名物メニュー「焼きラーメン」の味を、一平ちゃん流に再現した商品となっています。

「豚旨」という、いかにもガッツリ系なところに惹かれるものがありますが、ガッツリ系のわりに麺量は普通盛。先ほどのレモン味を大盛にするくらいなら、むしろこっちが大盛ですよね。

「一平ちゃん」もクセありすぎ! EXILEとコラボのレモン味焼きそばほかチャレンジングな3商品を徹底レビュー!の画像12
焼きラーメンにマヨネーズの組み合わせ

 豚骨ベースの醤油味のソースで、豚脂を加えることで「豚旨」な焼きラーメンの味を再現しています。豚脂のまったり風味に加え、鼻に抜けるニンニクや生姜の香りによって、エッジの効いた賑やかな味わいとなっていました。

 焼きラーメンの味に一平ちゃんらしいプレーンマヨネーズを組み合わせることで、焼きラーメンと一平ちゃんが融合。マヨネーズの酸味などの主張がそれほど強くないため、ソースにきちんと馴染んでいました。

「一平ちゃん」もクセありすぎ! EXILEとコラボのレモン味焼きそばほかチャレンジングな3商品を徹底レビュー!の画像13
粒ごま、ネギ、紅生姜がたくさん

 後のせの具として、大量のネギや粒ごま、紅生姜が入っています。それぞれの香ばしい風味によって、焼きラーメン感がさらにアップ。特に、紅生姜の風味が豚骨ラーメンっぽさを増幅させていました。

「一平ちゃん夜店の焼そば」といえば、「マヨビーム」とふりかけが大きな特徴ですから、後のせの具のふりかけっぽさは一平ちゃんらしさを感じさせるものがありました。焼きラーメンらしさと一平ちゃんらしさを両立した商品です。

珍品「一平ちゃん」怒涛の3連波!

 カップ焼そばの珍品と言えば「ペヤング」がすっかりお馴染みですが、チャレンジングな商品の歴史は「一平ちゃん夜店の焼そば」も負けていません。今回ご紹介したモダン焼き風、レモン味、そして正統派な変わり種とんこつ味と、いよいよ「一平ちゃん」も、ペヤングを追撃する体制が整った印象を受けました。今後の展開から目が離せません。

オサーン(カップ麺ライター)

カップ麺ブロガー&ライター。ブログで10年以上、5000食以上のカップ麺新商品をレビューしています。@ossern「カップ麺をひたすら食いまくるブログ」

おさーん

最終更新:2023/02/27 21:22
123
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed