日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『チコちゃん』がまるで『カネオくん』再放送

『チコちゃんに叱られる!』まるで『カネオくん』再放送のような内容に……自局の成果に全力で乗っかるスタイルが定着!?

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

『チコちゃんに叱られる!』まるで『カネオくん』再放送のような内容に……自局の成果に全力で乗っかるスタイルが定着!?の画像1
『チコちゃんに叱られる!』(NHK)

 10月22日放送『チコちゃんに叱られる!』(NHK)が取り上げたのは、以下の3つのテーマだった。

・なんで猫だけいろいろな模様があるの?
・なんで親指は太いの?
・なんでカップ麺の待ち時間は3分なの?

風景に擬態するより、目立つ柄で人に可愛がられて猫の生存率は上がった?

「なんで猫だけいろいろな模様があるの?」というテーマ、確かに今まで考えたことがなかった。育ってきた環境が違うからか、環境に応じて擬態できるようになったのか、はたまたいろんな柄になって人に可愛がられるためか。いや、もしかして人間が品種改良を行ったのか? チコちゃんが発表した答えは「人間が飼っているから」であった。

 その昔、家猫がまだ野生の動物だった時代、猫の柄は一つだったという。その後、人間に飼われるようになっていろいろな毛柄が生またとのこと。今、猫の毛柄は茶トラ、黒ブチ、三毛などさまざまで、その数60種類以上にも及ぶと言われている。でも、家猫の元祖の毛柄は茶色ベースに黒っぽい縞模様が全身に入ったキジトラのみだったというのだ。中東のキプロス島で今から9500年前くらい前の猫の化石が見つかっており、これがキジトラ柄のリビヤヤマネコだったのだ。だから、猫の元祖はキジトラ柄ということになる。

 では、猫の柄はいつからバリエーションが生まれたのか? 今から2000年ぐらい前の頃にはいろいろな色がいたらしい。古代ローマの遺跡から白黒の猫の絵画が見つかっているから、当時すでにいろいろな色の猫がいたということになる。キジトラから黒と白の猫が、さらに黒猫からサビ猫、サビ猫から三毛猫が誕生、時代を追うごとに柄の種類は増えていった。

 では、柄の種類が増えたのはなぜ? その理由は突然変異だ。本来、動物は親の毛色が遺伝子によって子どもに伝わる。その遺伝子のコピーに失敗し、まったく異なった柄や毛色になってしまうのが突然変異。確かに、親とは違う柄で生まれる子猫をよく見る。そして、突然変異の原因はまだ不明だそうだ。筆者はてっきり、メスが複数のオスの子を同時に産んでいると思ったのだが、そうではないのか……。

 しかし、同じネコ科の動物でもライオンやトラはみんな同じ柄だ。なぜ、猫だけ色んな柄がある? その理由は、猫が家畜化されたから。野生で猫が生きる場合、キジトラ柄には風景に溶け込む擬態の効果がある。敵に見つかりにくいし、獲物に気付かれにくいし、生きる上で有利。野生動物の世界では、背景に溶け込みにくい白や黒など自然で目立つ柄だと、見つけられて食べられたり、獲物に気付かれてエサが取れないなど、生存上不利になる。しかし、野生では生き残れなくても目立つ柄は人間にとっては特徴的だし、大切に飼われるようになるもの。人間が守ってくれるから、どんな色や柄でもOKなのだ。

 自然界で隠れて生きるより、目立つとしても人間に可愛がられ飼われたほうが生存率は高くなったわけだ。逆に言うと、キジトラ柄以外の猫はもう野生に戻ることはできない。だから、猫は人間が責任もって育てないとダメだ。ただ、一つだけ気になったのは野生の猫は突然変異しないのか? ということだった。

123

『チコちゃんに叱られる!』まるで『カネオくん』再放送のような内容に……自局の成果に全力で乗っかるスタイルが定着!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

今年は誰が目玉? 大みそか恒例『紅白歌合戦』特集

今年は有観客開催! 『第72回NHK紅白歌合戦』の目玉は? あの人は出る?
写真
人気連載

NHK紅白の時代遅れ感が露呈?

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

横山由依、恋愛解禁で出会いに期待

 アメリカ北東部のとある森を舞台に、最強の未確認生物(UMA)「ビッグフット」が恐ろ...
写真