日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 「クイーン・オブ・地に足」阿佐ヶ谷姉妹

「クイーン・オブ・地に足」阿佐ヶ谷姉妹の“地の利”と芸能界の椅子取りゲーム

文=飲用てれび(いんよう・てれび)

マツコ・デラックス「神は(阿佐ヶ谷姉妹から)何を学ばせようとしてるのか」

 芸能界は椅子取りゲームと言われるけれど、ずっと同じ席に座り続けているという人は少ない。年齢や実績を重ねたり、ライフイベントを経たりして、別の席に移ることが多い。急に人気者になったりすると、それまで座っていた席が見合わなくなってしまう場合もある。

 他方で、どれだけテレビで人気者になったとしても、変わらない人たちというのもいる。そんな変わらない人たちの今日的な代表格、阿佐ヶ谷姉妹の2人が、6日の『マツコ会議』(日本テレビ系)にゲスト出演していた。彼女たちのコンビ結成のいきさつから始まったトークは、テレビのなかで独特のポジションを築く姉妹についてマツコが鋭く分析するところにまで及んだ。

 阿佐ヶ谷姉妹の“姉”である渡辺江里子が、「こんなおばさんがはしゃいでたりとか、いわゆるトップレベルのお笑いの方に混じってスベったりしてるとか見ても、うちのお母さんとか親戚のおばちゃんがそこに出て笑われてるみたいな、恥ずかしいみたいに思う方も結構いらっしゃると思うんですよね」と恐縮したときのこと。マツコはむしろ「逆」だと語った。

「私は逆に、阿佐ヶ谷さんみたいな人がはしゃいでるほうが、テレビ的な人たちがはしゃいでるよりも、健全だと思う。内輪ではしゃいでる感とは違う、一緒に笑ったり楽しんだりできる『はしゃいでる』をどちらが出せるかっていったら、阿佐ヶ谷さんみたいな人たちがはしゃいでるほうが、たぶん見てる人たちは嫌悪感ないと思う、逆に。だから、『気持ち悪がられてるんだ』って思って出てるのか、『当然だ』って思って開き直って出てるのかって、すごい差だと思う。いつまでも『こんないい年してこんなバカみたいにはしゃいで、ごめんなさいね』って言いながら出てるから、面白いのよ」

 そして、彼女たちの印象が、テレビで人気者になった後でもあまり変わっていないことに注目する。

「こんなにテレビに出たり、こんなに人気が出たらさ、邪念みたいなものって出てくるじゃん、人間って。まったくお二人が、まったく心の変化がないってわけではないと思うんだけど、おくびにも出さないっていうか、出てこない、もともとのお二人の性格。これはね、なんだろう。何を見せられてるんだろう私たちは。壮大な実験を見てるのか。いったい私たちは、阿佐ヶ谷姉妹から何を、神は何を学ばせようとしてるのか」

 確かに、阿佐ヶ谷姉妹の2人は最初にテレビで見たころからあまり変わっていないように見える。マツコも番組のなかで触れていたけれど、テレビ的なバランスをとろうとする“姉”と、そんなバランスとは別のところで生きているように見える“妹”の組み合わせが絶妙なのだろう。

 また、当人たちが触れていたけれど、阿佐ヶ谷に住み続けているというのも大きいのかもしれない。マツコが2人を「クイーン・オブ・地に足」と評していたけれど、物理的にも象徴的にも彼女たちには足をつける“地”がある。阿佐ヶ谷姉妹は芸能界の席に座る以上に、土地の上に座っているのかもしれない。彼女たちのトークにはしばしばオチがないけれど、いや、実際には2人のすべての振る舞いに「そんな2人はいつまでも阿佐ヶ谷で幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたし」という着地点があるのだ。

 さて、今後について尋ねられると、“妹”の木村美穂は「阿佐ヶ谷で阿佐ヶ谷ハイムみたいなのが建てられたら」と展望を語った。ただ、阿佐ヶ谷は土地代が高いので実現は難しいようだ。そんな2人に、自分も周囲の仲間と老後の共同生活についてしばしば語り合うというマツコは「中央線で、小淵沢ぐらいまで行けば建てられると思いますよ。みんなで八ヶ岳の麓に住みましょうよ」と提案していた。

 阿佐ヶ谷姉妹が阿佐ヶ谷から引っ越すことはあるのだろうか。もし引っ越したら、彼女たちは何姉妹になるのだろうか。いや逆に、彼女たちが行くところが「阿佐ヶ谷」になるのかもしれない。2人が引っ越した先に次々と増えていく「阿佐ヶ谷」という地名。いや、さすがに地名まではならないか。でも、2人が住むハイツの前の通りは「阿佐ヶ谷通り」とかになりそう。最寄りのバス停の名前は「阿佐ヶ谷前」だ。

飲用てれび(いんよう・てれび)

飲用てれび(いんよう・てれび)

関西在住のテレビウォッチャー。

サイト:記事一覧

Twitter:@inyou_te

最終更新:2021/11/11 18:00
12

「クイーン・オブ・地に足」阿佐ヶ谷姉妹の“地の利”と芸能界の椅子取りゲームのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

紅白が“高齢者切り捨て”で迎えた断末魔…

 例年、日本テレビ系の裏番組『ダウンタウンの...…
写真
インタビュー

前田日明と「リングス」の曳航(最終回)

【「天涯の標」Vol.1はこちら】 【「天涯の標」Vol.2はこちら】 【「天涯...
写真