日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 佐久間宣行「本質をしゃべるトーク番組が増えすぎた」

佐久間宣行「本質をしゃべるトーク番組が増えすぎた」 テレビの中の本音のようなもの

文=飲用てれび(いんよう・てれび)

増えすぎた?  本質をしゃべるトーク番組 DJ松永「熱量ありすぎるものばっかり見てるのしんどいのかな」の画像1
『考えすぎちゃん ON TV~ワンクールだけの大冒険~』(テレビ東京系)

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(10月24~30日)に見たテレビの気になる発言をピックアップします。

ヒコロヒー「『緊張してます~』っていう、あの変なやつはしないようにしてる」

 急激にテレビでその姿を見ることが増えたヒコロヒー。そんな彼女が27日の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に出演していた。オードリーの若林正恭に「落ち着いてるよね」と指摘された彼女は、次のように答えた。

「そんなことはないです。ただ、アレはしないようにっていうのは、『緊張してます~』っていう、あの変なやつはしないようにしてる」

 一旦「そんなことはないです」と謙虚さを含ませたひと言を挟んでクッションにしつつ、テレビでよく新人タレントなどから聞く「緊張してます~」というへりくだったような定型句に「あの変なやつ」と鋭く切り込む。彼女はさらに続ける。

「私がテレビに出たときに、誰かわからない人が出てきて『緊張してます~』って言うの見てて、なんで誰かわからんやつが緊張してるかどうか聞かなアカンねんって、自分が視聴者やったときに思った。芸風とかキャリアとかもあるから、もちろん言っていい方いらっしゃると思うんですけど、自分においては『緊張してます~』っていう尺のぶん、スベってもウケてもいいから、なんかこう、らしいことを言いたいなっていう。そのぶん、落ち着いてるっていうふうに見られがちなだけだと」

 ヒコロヒーのトークは、テレビや芸能界、世間などに対する鋭い切り込みがウケているように見える。ただ、そうやってトークが“鋭く”聞こえがちなときほど、彼女のトークはある意味で“鈍く”なる。今回でいえば、「芸風とかキャリアとかもあるから、もちろん言っていい方いらっしゃると思うんですけど」というような、注釈というか補足を話の流れのなかで自然に挟む。そして「自分においては」と、あくまでもこの主張が自分視点のものであることを際立たせる。

 トークの“鋭さ”という点からは余計なものに見えるエクスキューズ。それはある面では、周囲への配慮や、何が視聴者に叩かれるかわからない状況のなかでのハレーションの回避という面もあるかもしれない。けれどそれだけでなく、そんなエクスキューズが彼女のトークに独特のリズムを生んでいるような気もする。

 若林からの「落ち着いてるよね」という指摘を一旦「そんなことないです」と否定したところから始まったヒコロヒーのトーク。その語りは独特のうねりを経て、いつの間にか若林の指摘を否定しない結論に着地した。淀みなく流れるというより、淀みなくうねる。そんなトークが、耳心地がいい。

1234

佐久間宣行「本質をしゃべるトーク番組が増えすぎた」 テレビの中の本音のようなもののページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

今年は誰が目玉? 大みそか恒例『紅白歌合戦』特集

今年は有観客開催! 『第72回NHK紅白歌合戦』の目玉は? あの人は出る?
写真
人気連載

NHK紅白の時代遅れ感が露呈?

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

望月歩、月9『朝顔』で存在感見せる

 今年、大河ドラマ『麒麟がくる』や、連続テレビ小説 『エール』に抜擢された望月歩は、...
写真