日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『バイキング』まだ小室圭さん夫妻ネタやってるの?

『バイキング』まだ小室圭さん夫妻ネタやってるの? 視聴者から「しつこい」の声も

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

『バイキング』まだ小室圭さん夫妻ネタやってるの? 視聴者から「しつこい」の声もの画像1
坂上忍

 15日放送のフジテレビ『バイキングMORE』では14日に渡米した、秋篠宮家の長女・眞子さんと夫の小室圭さんについて特集。金銭トラブルの解決やニューヨークでの生活についてなど、2時間に渡り、かなりねちっこい特集となっていた。

 番組冒頭では小室さんの母・佳代さんと元婚約者との金銭トラブルについて。

 12日に小室さんと元婚約者が直接面会して解決金を受け取ることで金銭トラブルの解決に合意したことを報じるとMCの坂上忍は「渡米の前に解決したから良かったと見る向きが多いとは思うんですけど『え?ここで解決できるんだったらなんでもっと早くできなかったの?』って思っている人、そっちのほうが多いような気がするんだよね」と渡米間際の解決を疑問視。

 小室さんが4月に出した28枚の文書のことも持ち出し、なぜこのタイミングだったのか、なぜここまで長引いたかを、もう解決したにも関わらず、これまで何度となく話したであろうことをまた繰り返して話し合っていた。

 また面会の雰囲気について、『小室さんに笑顔が出るような場面もなく終始表情は硬い。謝罪の言葉はなく元婚約者は謝罪していた』と和やかではなかったと報じると坂上は「最後くらいは『いやー本当にありがとうございました』と演技して終われたんじゃないの?」とダメ出し。

 アンミカも「お母さんの代理として行ってるのであれば覚悟持って『母がお世話になってそのお金で僕も助かったそうですね、ちっちゃい頃わかんなかったですけどありがとうございます』と言える覚悟と器があればもう少し和やかになった」と一気にまくし立てると、さらに元婚約者に対しても「4年間ゴタゴタあって幼いころの圭くんに会えると思ったら甘いと思いますよ、期待通りにはならない」と指摘した。

 また、歌手のhitomiが、「ネガティブの意見をいっぱい聞くんですけど、私は応援したい派で、なんなら弁護士になれなくてもいい。なれなかったとしても2人で幸せに田舎町で暮らしてもいいと思うんですよね」と他の出演者とは違った応援のコメントをすると、坂上は「女性に聞くとさ、『私は応援したい派なんです』『私はちょっと応援する気には……』って応援するかしないか2択が多いんだよね」とそのまんまの分析。

 アンミカが「幸せになることは応援するけど問題に対しての姿勢はどうなのって思ったからみんなで熱くなったおせっかい派です」と反論すると坂上は「男はそこまでこのニュースを近い距離で向き合ってないから!だから本当に女性の関心をここまで生んだニュースってそうそうないと思う」と男はこの問題に興味が薄いという。ここに来て自分は興味が無かったとでも言うのだろうか。

12

『バイキング』まだ小室圭さん夫妻ネタやってるの? 視聴者から「しつこい」の声ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

「どん兵衛」と「赤いきつね」が共謀?

 今回は、和風カップ麺ブランドの2大巨頭であ...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真