日刊サイゾー トップ > エンタメ  > エイベックス・松浦会長が強引に朝倉未来を……

エイベックス・松浦会長が朝倉未来の歌声絶賛!「エグい」展開で歌手デビューへ

 

YouTubeチャンネル「松浦勝人【max matsuura】」より

 12月23日、エイベックスの松浦勝人会長のYouTubeチャンネル「松浦勝人【max matsuura】」に格闘家の朝倉未来が出演。朝倉の歌手デビューまでを追う動画シリーズをスタートさせた。この意外なコラボが話題を呼び、同動画はYouTubeの急上昇ランキング2位に浮上している。

 昨年9月に立ち上げたYouTubeチャンネル「MikuruSong」にて、“歌ってみた”動画を投稿している朝倉。そんな朝倉の才能に目をつけた松浦氏は、朝倉のメインチャンネル「朝倉未来 Mikuru Asakura」で12月13日に公開された対談動画で、「歌めっちゃ好き」「うまいもん」「売れると思うよ」と朝倉の歌声を絶賛。

 さらに同日、松浦氏のチャンネルで公開されたコラボ動画では、前出の対談後の展開として、半ば強引に朝倉をレコーディングスタジオに連れて行き、事前に用意していたバラード曲のデモ音源5曲を聞かせた上、好きな曲に自作の歌詞を付けるよう要求。当初は「話の展開が早くないですか~?」「エグイっすね」と戸惑っていた朝倉だが、松浦氏の行動力の前に覚悟を決めたのか、最終的には「自分らしく、一回書いてみます」と作詞を承諾していた。

 朝倉が、この展開を撮影前から把握していたかどうかは不明だが、歌手デビューの経過については今後、双方のチャンネルで報告していくといい、松浦氏のチャンネルには「予想もしてなかった展開だけど楽しみすぎる」「松浦会長には感謝しかありません。未来さんの素敵な歌声をもっともっと聴きたいです」「ベタ褒めされて、“嬉しい”と“もう逃げられない”が混じったような未来さんの表情が最高」と、好意的な書き込みが相次いでいる。

 朝倉といえば、これまで公開したあいみょん、優里、DISH//の楽曲の“歌ってみた”動画がそれぞれ100万回再生超え。11月17日には、自身が作詞・作曲を手がけたバラード「君が居れば」を配信限定でリリースし、「MikuruSong」でミュージックビデオも公開していた。

 そんな中でもDISH//の「猫」をカバーした動画は約158万回再生(12月24日時点)を記録しており、コメント欄には「うまいだけじゃなくて、心に入ってくる」「涙が止まらない」「鳥肌立った。優しいきれいな歌声」と称賛コメントが殺到。松浦氏がバラードばかり5曲をデモ音源として用意したのも、朝倉の表現力やこれらの反応を見て「イケる」と踏んだからだろう。

 大晦日は格闘技大会『RIZIN』への参戦が恒例となっている朝倉だが、松浦氏の狙いは、来年の大みそかには、朝倉を『NHK紅白歌合戦』に送り込むことかもしれない !?

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2021/12/24 22:51
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed