日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『スパイダーマン』カギは成長とマルチバース

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』、カギは成長とマルチバース

文=バフィー吉川(ばふぃー・よしかわ)

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』、カギは成長とマルチバースの画像1
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

 サム・ライミ版『スパイダーマン』は新3部作が製作中に中止となり、『アメイジング・スパイダーマン』もMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に参加することが決定打となってリブートされたことで、続編やスピンオフ企画も白紙になってしまった。

 このように、さまざまな理由で不完全燃焼に終わってしまっていた『スパイダーマン』シリーズ。今作は、シリーズ中でスパイダーマンを苦しめたヴィランが集結し、トム・ホランド演じる現行のスパイダーマンことピーター・パーカーに襲いかかる、というアメコミ全開のマルチバース(パラレル・ワールドがいくつも存在するという考え、平行世界)が展開されることもあって、公開前から話題になっていた。

 しかし一方で、前作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2018)がマルチバースをミスリードさせる物語だったということもあり、今作も油断ならないと構えていたファンも多いだろう。

 もうひとつの不安として、『スパイダーマン3』(2007)と『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)は、複数のヴィランを出したことでストーリーが散らかってしまったことが失敗の要因ともされていただけに、今作でマルチバースを取り入れても大丈夫なのかという懸念もあった。

 しかし、安心してほしい。ソニー製『スパイダーマン』映画の集大成と呼ぶに相応しい、見事なクオリティの作品が誕生した。

 今作は、ファンが疑問に思っていることを、ことごとく説明してくれている作品でもある。例えばジェイミー・フォックス演じるエレクトロは『アメイジング・スパイダーマン2』に登場した青い姿とは異なるが、それがなぜなのかを劇中で紹介し、解説してくれている。今まで登場したヴィランのアフターケアも欠かさない。

 また世界中のファンが気になっていたのが、今作で歴代のスパイダーマンが共演するのかということだろう。契約の都合上、映画シリーズでの登場が制限されていたNetflix組(『デアデビル』『アイアン・フィスト』『ルーク・ケイジ』などのキャラクター)が登場するのかが気になっていた人もはずだ。ネタバレ回避のためここでは明かせないので、ぜひ劇場で確認してもらいたい。

【ストーリー】
スパイダーマンであることを世界中に明かされたピーター・パーカー。ドクター・ストレンジはピーターから頼まれ、人々の記憶からピーターがスパイダーマンだという記憶を消す呪文を唱えるが、やがて時空が歪み、マルチバースが出現。それぞれのユニバースから、過去のヴィランたちを呼び寄せてしまう……。

123

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』、カギは成長とマルチバースのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

ユーチューバー宮迫博之、逆風止まず

 焼肉屋「牛宮城」の開業を目指し奔走中の元お...…
写真
インタビュー

Kダブ語るトランプ「忖度しない型破りな政策」

 パート1では、Kダブシャインがトランプを支持するまでの経緯を見たが、本稿ではさらに...
写真