日刊サイゾー トップ > エンタメ  > JUMP有岡マリオでまた暴走

JUMP有岡マリオでまた暴走、メンバー総ツッコミ Snow Man深澤が禁じ手連発でどうなる!?

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

JUMP有岡マリオでまた暴走、メンバー総ツッコミ Snow Man深澤が禁じ手連発でどうなる!?の画像1
YouTubeチャンネル『ジャニーズゲーミングルーム(JGR)』より

 1月29日にYouTubeチャンネル『ジャニーズゲーミングルーム(JGR)』にアップされた動画では、Kis-My-Ft2の宮田俊哉と玉森裕太、Hey!Say!JUMP有岡大貴とSixTONESの田中樹、Snow Manの深澤辰哉が集まった。

 今回みんなで遊ぶのは、日本のみならず世界中で屈指の人気を誇る任天堂ゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」だ。35年以上も前に発売になってから、その都度シリーズものや復刻版が出ていて、ほぼ同世代のメンバーたちは懐かしさに浸っている。

 収録の2時間以内で、プレイヤーを交代しながらワールド8のステージ4まで全面クリアを目指す。

 さっそく有岡が第一走者なのだが「やっぱりコントローラーが変わると、ちょっと操作感変わるね」との言い訳どおり(?)マリオが大きくなれるキノコを逃したり、なんてことないところで敵のノコノコに自ら当たって小さくなってしまったり、凡ミスが目立つ。周囲からも「え、嘘でしょ」「これはマズイは」「やったことある?」とディスられまくる。

 田中へバトンタッチするも、プレイ中に外野から色々なアドバイスが飛び交い「誰がしゃべってんすか?」と大パニックで中断、すると一斉に「大ちゃんが喋ってたよ」「ほぼ大ちゃん」と、集中を邪魔してくる有岡にクレームが入った。

 田中は裏道のワープゾーンへ辿り着くも、数字の書いてある土管3つを前に悩んでいると「無限アップのところ行けばいいんじゃない? 3だと思う」と有岡が打診。

 何かというと、マリオの残機数の分だけミスしても中間ポイントから再開できるのだが、ゼロになってしまうとゲームオーバーになり、またワールド1-1から始めなくてはいけなくなるため、存在する残機を無限にアップできる裏技で残機数を稼ぐことだ。

 だがしかし、そんなにうまくはいかず、何度もチャレンジし20分が経過してもまだ1-1に戻り苦戦していた。

 無限アップポイントが3-1のどこにあるのか、やり方も知っていると自称する有岡に再び託される。この裏技は、ノコノコの甲羅を連続してブロックの階段にぶつけると無限アップできるのだが、なんと戦略ミスでノコノコを退治してしまい、無限アップができなくなってしまった。すると宮田は「早く無限アップしてよ」と、嫌みったらしくプレッシャーをかけた。

 無限アップが叶わずにステージを進んでも、結局、残機がゼロになってしまい1からスタートというループにハマり、玉森が「大ちゃんの無限アップが必須なのよ」という結論になり、3-1に辿り着くと有岡へ期待が集中する。

 しかし、またもや無限アップポイントの直前で有岡は、緊張からか焦ってしまい、慎重になるあまり、対岸へ飛び移るはずが自ら穴に落下してしまう。

 視線を落とすキスマイの2人、周りのガッカリとスタッフの爆笑の中、有岡は「責めて。責めていいよ」と非を認める。

 ここで4度目のゲームオーバーになってしまい、また振り出しに戻る。すると玉森は「大ちゃん本当はできないんじゃない?」田中は「やったことないのに、見え張ってます?」とピリ辛に八つ当たりした。

 すると、ここで不穏な空気を察したのか深澤は「ちょっと携帯とってきていいですか?」とネットで攻略法を検索しだし、有岡のやり方が間違っていると判明する。

 これに「あ、そこからジャンプするのか。だからか! どうりで」と正当化しようとする有岡に、玉森は「だから?」と冷めた目、田中は「なんか、俺のせいじゃないみたいな」と軽いブーイングを入れ冷やかすと、宮田は「大ちゃん、“ごめんね”でしょ?」とガチなトーンで説教した。

12

JUMP有岡マリオでまた暴走、メンバー総ツッコミ Snow Man深澤が禁じ手連発でどうなる!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

インタビュー「グラミー賞の仕組みと実態」

 今年もグラミーの季節が来た。第64回グラミー賞の授賞式が現地時間で2022年1月3...
写真