日刊サイゾー トップ > 芸能  > 今冬『ガッカリドラマ』はアレ?週末芸能雑話

今冬『ガッカリドラマ』はアレ?氷川きよしスタッフの努力…週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

今冬『ガッカリドラマ』はアレ?氷川きよしスタッフの努力…週末芸能ニュース雑話の画像1
西内まりや(写真/GettyImagesより)

記者I いよいよ北京五輪が開催されましたが、昨年夏に夏季五輪を日本でやったばかりだからか、はたまた諸外国との関係や新疆ウイグル自治区や香港などの人権問題などもあるためか、イマイチ盛り上がりに欠けますね。一方、芸能界ではアンジャッシュの渡部建が復帰発表などもありましたが今週はドラマネタから。各局の冬ドラマが2~3話まで放送されましたが「注目作」も「ガッカリ作」も見えてきたようです。

デスクH 今冬のドラマはなかなか下馬評通りに行かない感じで、放送前と放送後のギャップが激しい作品が「ガッカリ作」になっちゃっている印象。劇伴でクレームがあった『ミステリと言う勿れ』あたりは評価も割れているけど、割と原作に忠実だっただけにギャップはなかったとも言えるし。

記者I 原作付きドラマはよっぽどの力量をもった脚本家や監督ではないと原作改編はきついですよね……。秋ドラマの『最愛』(TBS系)では共演した吉高由里子と松下洸平のカップル化を期待するファンも多いようですが、今冬は果たして?

デスクH 人の恋路のことだからとやかく言わないけど、吉高と松下は「理想のカップル」を演じてファンを今でも信じ込ませているんだから、大した演技力ですよ。

記者I 演技力で言えば、デビューから20年以上も自ら”プリンス像”を作り上げてきた氷川きよしも相当なのではと考えちゃいますね。

デスクH まあ、氷川のNG発言を握りつぶしてきたスタッフ側の努力も相当だったとは思うけどね。けど、これまでの発言から類推するに活動休止は本人が望んできたことであろうから、しっかり休めるだけ休んで、また新しい自然体の氷川きよしでカムバックいただきたいね。

記者I さて、続々と5期生を発表している乃木坂46ですが、2期生の北野日奈子が1月31日に卒業を発表。3月23日に29thシングルの発売が決まっており、選抜メンバーが誰になるのかファンは気になるところのようです。

デスクH 乃木坂は今回の5期生加入もしっかりPRしていて注目度を高めているし”新陳代謝”に本気なのがよくわかるんだけど、AKBグループあたりはちょっと厳しい段階に入ってきているなんて噂も。

記者I モデルで女優の西内まりやが8年ぶりとなる写真集『月刊 西内まりや』(小学館)を発売したのですが、“セクシー煽り”を繰り返した割に写真集の内容に拍子抜けした購入者が多いようでAmazonのレビューが大荒れの模様。

デスクH レビューを見てきたけど、たしかに大荒れというか「エロ玄人」と「写真集はアート派」の人がバトルを繰り広げられていたね(笑)。たしかに煽った割にはって感じだけど、そうでも言わなきゃ売れないのが悲しいところだよね……。

12

今冬『ガッカリドラマ』はアレ?氷川きよしスタッフの努力…週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

『富豪刑事』タッキーとの舞台裏…伊藤監督語る

『劇場版ソードアート・オンライン~オーディナル・スケール~』『富豪刑事 Balanc...
写真