日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『牛首村』Kōki,の初演技で覚醒した最高傑作!?
今後、Kōki,に役者としてのオファーは絶えないだろう

『牛首村』Kōki,の初演技で覚醒した、「村」ホラーシリーズの最高傑作!?

文=バフィー吉川(ばふぃー・よしかわ)

『牛首村』Kōki,の初演技で覚醒した、「村」ホラーシリーズの最高傑作!?の画像1
今作が映画初主演のKōki, 。(c)2022「牛首村」製作委員会

『牛首村』は、ジャパニーズホラーの巨匠・清水崇監督の「恐怖の村」シリーズこと「村」ユニバースの第3弾にして、「村」縛りとしては、最終作となる可能性のある作品だ。

 というのも、配給元の東映は、「東映×ブースタープロジェクト」と題して、清水監督の新たなホラー作品の企画を一般募集しており(現在は終了)、それによると「村」縛りにする必要がないからだ。

 ついにネタ切れかと思うかもしれないが……その通りだろう。

『犬鳴村』(2020)から始まった同シリーズだが、前作の『樹海村』(21)では、世界観を共有しようとするがあまり、ストーリーのつながりが不自然で、作品全体に違和感を与えていた。

 そんな前作に比べれば今作は、毎回ヒドい目にあう、一応は別人設定のメタ的なキャラクター・YouTuberのアキナ(大谷凜香)が登場すること以外は、最終的にサイケデリックな超常現象ホラーに持っていく力業テイストも落ち着いていて、単純にホラー作品として、うまくまとまった作品になっていた。

 心霊どころではない、原理が全く不明なトランス&ワープ演出などは、今作でも健在だ。だがネタや設定は、前2作のように浮世離れしたものではなく、田舎の村に伝わる言い伝えとして普通にありそうなもの。双子に対する保守的な考え方を用いて、田舎の不気味さをうまく演出している。

「村」をホラーとして扱うということは、本来こうあるべきということに、シリーズ3作目にしてようやく覚醒した──そんな映画『牛首村』が、2022年2月18日から公開される。

『牛首村』Kōki,の初演技で覚醒した、「村」ホラーシリーズの最高傑作!?の画像2
c)2022「牛首村」製作委員会

【ストーリー】
雨宮奏音は、ある心霊動画に映った、自分にそっくりの女子高生を見て驚愕する。牛首マスクを無理やり被らされ、廃墟に閉じ込められたところで、映像は途切れた。彼女は誰なのか?妙な胸騒ぎと、忍び寄る恐怖。何者かに導かれるるように、動画の撮影場所である坪野鉱泉へと向かう。妹の存在、双子、牛の首……。「牛首村」と呼ばれるおぞましい場所の秘密と風習が、狂気と恐怖となり、彼女にまとわりついていく……。

※次のページからネタバレを含みます!

12

『牛首村』Kōki,の初演技で覚醒した、「村」ホラーシリーズの最高傑作!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

矢部太郎が振り返る絵本作家の父

 アパートの大家さんとの交流を描き、シリーズ120万部を突破した『大家さんと僕』で、...
写真