日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 中居正広、スタッフの評判が急上昇

中居正広は心を入れ替えた? かつてない積極的な仕事姿勢にスタッフの評判が急上昇

文=小林真一(こばやし・しんいち)

中居正広は心を入れ替えた? かつてない積極的な仕事姿勢にスタッフの評判が急上昇の画像1
中居正広

 2020年にジャニーズ事務所を退所し、個人事務所「のんびりなかい」を設立して活躍を続ける中居正広。そんな中居の周辺で“異変”が起きているという。

「中居さんはジャニーズを“円満退所”していますから、独立直後からジャニーズ事務所経由の仕事も多く、業務提携のような状況が続いていました。ですが、最近では中居本人が自らテレビ局に営業をするなどしていて、新規仕事の獲得にも意欲的。企画書を作ってくれるお抱えの放送作家も雇っているようで、仕事に対してかつてないやる気を見せています」(民放関係者)

 企画書の中には、SMAPで苦楽を共にしたメンバーとのコラボも盛り込んでいるとか。

「地上波で草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾の『新しい地図』の3人との合流を計画していて、NHKやテレビ朝日などに相談しているようです。中居さんと3人は電話などで近況報告をする仲で、新しい地図のプロデューサーであり元SMAPのマネージャーの飯島三智氏とは打ち合わせも行っているとか。今年は木村拓哉以外のメンバーとの“再会”がようやくテレビで実現しそうだと言われています」(民放関係者)

 中居は現在4本のレギュラー番組を持つ多忙さだが、一方で自身の今後については危機感を募らせているという。

「独立して1年目は、それまで担当していた仕事を引き継げたおかげで苦労はしなかった。ジャニーズ事務所からも仕事を回してもらえたのですが、本人が思っていたような新規の仕事はなかなか獲得できなかった。CMも、もう何年も契約がありません。元“同僚”の木村拓哉がマクドルドや日産などナショナルクライアントのCMへ多く出演していることを考えると、その差が浮き彫りになっています。中居はそんな状況をネタに自虐していますが、内心はかなり気にしているようなんです」(民放関係者)

 そんな状況もあってか、ここ最近は中居が“改心”したと話すテレビ関係者が多くなったようだ。

「中居さんはスタッフに偉ぶるわけではないのですが、なるべく最短で仕事を終わらせたいタイプで、仕事において異常なほどに効率性を重視し、スタッフとコミュニケーションをとることも少なかったんです。番宣も嫌いで、基本的には受けない方向でこれまで仕事をしてきました。ですが、最近では積極的に取材を受けるようになり、つい先日には、中居さんが初めてリモート取材を受けたんです。記者からの質問にもハイテンションで答えていましたよ。NHK制作の特番『笑いの正体』ではMCを務めていますが、スタッフと会議した上でゲストを決めるなど、かなり力が入っていたようです」(民放関係者)

 中居のやる気に対して、番組の制作サイドも評価する声が大きいという。

「正直、これまでは中居を使うのは面倒くさいという話もあって、積極的に起用するプロデューサーは少なかった。ですが、中居が心を入れ替えてやる気を出していることが少しずつ評判になって、各局からオファーが入り始めているようです。特にフジテレビは30代の若手プロデューサーを増やしていて、SMAP世代の彼らが中居と仕事をしたいと考えている。中居には今年中にもいくつか新規の番組の話が出ていて、民放特番のMCなどを任されそうだという話です」(民放関係者)

 中居にはぜひともその勢いのままに、新しい地図の3人との“再会”もテレビで果たしてもらいたいところだ。

小林真一(こばやし・しんいち)

小林真一(こばやし・しんいち)

出版社、IT企業、テレビ局勤務を経て、フリーライターに。過去の仕事から、ジャニーズやアイドルの裏側に精通している。

最終更新:2022/03/22 11:00

中居正広は心を入れ替えた? かつてない積極的な仕事姿勢にスタッフの評判が急上昇のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

大混乱のアメリカが「進むべきとき」

 アメリカの連邦最高裁判所が24日、女性の人...…
写真
インタビュー

コロナ禍をサバイブするミニシアターの現状

 いま、ミニシアターが揺れている。ミニシ...…
写真