日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『脳ベルSHOW』城島茂ゲストで“しげるSP”

『クイズ!脳ベルSHOW』城島茂ゲスト“しげるSP”実現! ますおか岡田圭右の偉大な仕切り

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

『クイズ!脳ベルSHOW』城島茂ゲストしげるSP実現! ますおか岡田圭右の偉大な仕切りの画像1
『クイズ!脳ベルSHOW』(BSフジ)公式サイトより

 3月20日放送の『クイズ!脳ベルSHOW』(BSフジ)に、TOKIOの城島茂がゲスト出演した。

 これは、民放BS5局(BS日テレ、BS朝日、BS‐TBS、BSテレ東、BSフジ)が局の垣根を超えて共同制作する特別企画の一環。今年、同企画がコラボしたのはTOKIOだった。流れとしては、BS各局が誇る人気番組がTOKIOのメンバー1人に出演を打診。オファーを受けた側のTOKIOがその中から出演番組を選ぶというシステムである。

 BSフジ……というよりBS屈指の人気番組『脳ベルSHOW』も、TOKIOに出演をオファーした。注目は番組が3人の内の誰を選ぶかだが、これはもう1択だろう。MCのますだおかだ・岡田圭右がVTRでラブコールを送った。

岡田   「私、ある方が他人とは思えない。非常に親近感があるし、私と何か近い。リーダーの城島さん、なんと私と誕生日が一緒! ア~ンド、血液型も一緒」
川野アナ 「11月17日生まれ。そして、血液型が?」
岡田   「スコーピオン! さそり座です」
川野アナ 「それ、星座ですよね(笑)。血液型は?」
岡田   「……」

 誕生日が一緒なら、星座が同じなのは当たり前である。それはともかく、51歳の城島なら「出場資格:40歳以上」の『脳ベルSHOW』は適正年齢だ。それどころか、この番組に出れば彼はまだ若手の部類。というわけで、城島は『脳ベルSHOW』スタッフと打ち合わせをした。

城島   「やはり、出させていただくからには爪痕残さなきゃなと思うんですけど、何かいい方法ありますかね?」
スタッフ 「対策っていう部分で言うと、正直、結構同じ問題を何回か出してるんですね。過去問といいますか、番組を1回でも2回でもご覧いただければ、それが対策につながるかなと」

 同じ問題をリサイクルしていると、言ってはいけないことを暴露するスタッフ。まあ、月~金で毎日放送する番組だし、それはもう仕方がない。さらに、衝撃の告白があった。

城島   「収録時間って結構長いんですか?」
スタッフ 「レギュラーに関して言うと、毎週月曜日に月~金曜日分の5本撮り。11時に1本目が回りだして、終わるのは21時くらいですね」
城島   「じゃあ岡田さん、あのテンションでずっと行ってはるんですか? それはスゴいですね……」
スタッフ 「実は、5本撮った後にあのVTRを撮ってたんですよ。だから、もうワケがわからなくなって、いきなりあの『スコーピオン!』っていうのが」
城島   「11~21時からの『スコーピオン!』。いやあ、勉強になります、それは」

「月曜に5本撮り」という事実は番組内でもネタにされていたが、10時間かかっているとは初耳だった。恐るべし。岡田は偉大な司会者である。

70代のしげるたちを向こうに爪痕を残す城島茂

 今回の「脳ベルSHOW」は、“しげるスペシャル”だった。回答者は以下の4人だ。

・城島茂(51)タレント・ミュージシャン……TOKIOリーダー。初出演。
・梶原しげる(71)アナウンサー・ナレーター……1991年まで文化放送に所属。3年半ぶり2回目の出演
・斉木しげる(72)俳優……シティボーイズ。5カ月ぶり2回目の出演。
・泉谷しげる(73)歌手……アルバム『泉谷しげる登場』でデビュー。2年11カ月ぶり4回目の出演。

 よくこれだけ、しげるが集まったものだ。シゲルジョウシマ、シゲルカジワラ、シゲルサイキ、シゲルイズミヤが集結。「女だらけの水泳大会」は聞いたことがあるが、今回は「しげるだらけの脳トレクイズ対決」。“しげる縛り”というか“しげるオールスター”というか。もちろん城島は最年少で、他のしげるはみんな70代である。ちなみに、司会の岡田は城島の2歳上の53歳。さらに言えば、斉木も11月18日生まれのスコーピオンだ。

 でもみんな、なぜしげるなのか? 

梶原 「(生まれた)当時の総理大臣が吉田茂っていう人だったんで」
城島 「僕も吉田茂が当時の総理大臣って、親からは伺ってます」
泉谷 「(由来は)吉田茂です。『末は博士か大臣か』って時代だったからね」

 4人のしげるのうち、3人が吉田茂由来だそう。驚くべき、吉田茂率の高さだ。というか、「当時の総理大臣だった」って城島は一体何歳なのか?

 まず、第1問は「フラッシュ小銭」である。画面に映し出される小銭の合計金額を瞬時に答えるクイズだ。最初の回答者は城島で、画面には100円玉1枚と50円玉1枚と10円玉2枚と5円玉1枚と1円玉1枚が映し出された。

川野アナ 「さあ、いくらでしょうか」
城島   「……あ、僕ですか?」
岡田   「ちょっ、リーダー!」

 いきなり爪痕を残す城島。残り時間2秒になるまで無言を貫き、極めて『脳ベルSHOW』向きのポンコツだと番組ファンに確信させた。

 続いて、なぞかけの「その心は~」の部分を当てるクイズ「SPなぞかけ」に登場したのは、大ベテランの芸人・東京ボーイズだった。なぞかけといえばねずっちを期待する向きもあるたろうが、今回はゲストが城島である。TOKIOだけに東京ボーイズが招かれたのだろう。さて、具体的にどういうクイズなのか? まず、例としてこんななぞかけが披露された。

「加山雄三とかけて卵の白身と解く その心は君(黄身)といつまでも」

 この「その心は~」に続く言葉を当てる、という形式だ。というか、加山雄三のなぞかけがさすがうまい。彼らの芸に感嘆していたら、ボーイズの菅六郎師匠がいきなり「喧嘩600戦無敗」という経歴を自称し始めた。なぜ、『脳ベルSHOW』でいきなりヒクソン・グレイシーみたいなことを言い出すのか? それどころか、ヒクソンは「400戦無敗」なので師匠はグレイシー越えである。

岡田 「それ(戦績)は、小っちゃい頃から?」
菅  「負ける相手とはしないっていう」
岡田 「うまいこと言いますね」

「負ける相手とは闘わない」と、今度は宮本武蔵みたいなことを言い出した菅師匠。とにかく、回答者4人に出題されたのは以下のなぞかけだった。

「城島茂とかけて新潟県の鳥と解く その心はどちらも●●●大事にしています」

 もう、「鳥」と出ている時点でサービス問題だ。正解は「トキを(TOKIO)」だった。これは全員正解でしょう! ……と思っていたら、泉谷が「しらさぎ」と理解に苦しむ誤答を出し、恥ずかしさから回答者席を破壊し始めたから、いよいよ異常事態である。

12

『クイズ!脳ベルSHOW』城島茂ゲスト“しげるSP”実現! ますおか岡田圭右の偉大な仕切りのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

格闘夫婦による愛と復讐のストーリー

「愛は平和ではない。愛は戦いである」  梶...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真