日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > 子供のハッとする成長に『ちむどんどん』
みやーんZZ「RadioEdit」#64

3児のパパアーティスト・三浦大知、子どものハッとする成長に『ちむどんどん』

3児のパパアーティスト・三浦大知、子供のハッとする成長に『ちむどんどん』の画像1
NHKラジオ第一『らじるラボ』公式サイトより

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーんZZです。いつも聞きまくっているラジオの中から興味深かったエピソードを紹介する連載の第64回目。今回は2022年4月11日放送のNHKラジオ第一『らじるラボ』で三浦大知さんが最近「ちむどんどん(胸がドキドキ)」したことについて話していた部分です。

 NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』の主題歌『燦燦』を謳っている三浦大知さん。吾妻謙アナウンサーから「最近、大知さんがちむどんどんする瞬間ってありましたか?」と聞かれて「ライブとかはもちろんなんですけど、自分のすごく個人的なことで言うと、子どもがうちは3人いるので。子どもの成長に毎日ちむどんどんするというか。やっぱり子どもって未来じゃないですか。『未来が隣にいる』と思うとすごい自分も『しっかりしなきゃいけないな』っていう風に思うので……」と話します。

 上から5歳、2歳、4カ月の、3人のお子さんのパパである三浦さん。特に一番上のお子さんが最近、どんどん物事がわかるようになり、三浦さん自身がハッとさせられるような瞬間があるんだそう。

「うちの一番上の子はお菓子が好きで、まだ開いてないお菓子をチェックしていたんでしょうね。それで僕が遅く帰ってきて、そのお菓子を見つけて、食べて作業をして寝たんです。その翌朝、子供から『ねえ、パパ。あのお菓子、食べた? 美味しかった?』と聞かれて。『うん、食べたよ。美味しかった。今日のおやつの時間に食べたらいいじゃん』って話していたら、『でもパパってさ、夜に帰ってきてるじゃん? 夜ってさ、おやつの時間じゃないよね?』っていう風に指摘されて。うちでは『おやつの時間』を決めていて。その時間以外はおやつを食べないっていうルールがあるんですけど、一番上の子は『遅く帰ってきたパパが夜、お菓子を食べていた』ということに気づいてしまって。『これはマズい。自分が言ってることとやってることが違うことになってしまってる……』って思って。それを言われた時には、ちむどんどんしましたね。気をつけなきゃなと思って……」と、お子さんの鋭い指摘にドキッとした瞬間について話していたのでした。

 そんな5歳のお子さんは三浦さんの新曲『燦燦』もとても気に入っているようで「パパ、あれはいい曲だね」と言いながら歌ってくれるんだそう。そしてさらにもうひとつ、お子さんにまつわるエピソードを紹介してくれた三浦さん。

「僕、お休みの日だとしても、その日にやらなくてはいけない自分の個人的な作業とかがあったりするんですよ。今日も子どもから『パパ、明日はお休み?』って聞かれて。『うん、明日は大丈夫だと思う』って答えたら『えっ、それは僕と遊べる休みですか?』って聞かれて。僕が休みだとしても、作業があったりするっていうことを全部わかっているから。『明日のお休み。それは僕と一緒に遊んでいただけるやつですか?』みたいな、そんなことも確認してきましたね」とお子さんの成長ぶりを楽しそうに話していました。

 普段、あまり見ることができない三浦大知さんのお父さんとしての一面が垣間見える、とても貴重なトークだったと思います。「妻にもすごく感謝してますし。家族からとてもパワーをもらってる感じ、ありますね」と話しており、三浦さんのキレキレのすごいパフォーマンスのパワーの源が家族であると話されていたのが印象的でした。

 三浦さんの「子どもは未来」という言葉、素晴らしいですよね! ますます三浦大知さんのことが好きになってしまいました。

みやーんzz(ラジオ書き起こしサイト運営者)

2011年頃から趣味でラジオの書き起こしをスタート。記事は自身のサイト「miyearnZZ Labo」にて随時更新中。

記事一覧

Twitter:@miyearnzz

Instagram:@miyearnzzlabo

miyearnZZ Labo

みやーんだぶるぜーた

最終更新:2022/04/23 11:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed