日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 「飯田商店」の“まかない”カップ麺

「飯田商店」一杯1600円、値上げで話題のラーメン店の“まかない”カップ麺

文=オサーン

まろやか味噌味をまぜそばで再現! 明星食品「札幌らーめん信玄監修 コク味噌まぜそば」

「汁なし味噌ラーメン」が次なるブームの兆し! 名店監修の本格カップまぜそば3選の画像12
明星食品「札幌らーめん信玄監修 コク味噌まぜそば」(2021年11月15日発売)

 最後は、明星食品の「札幌らーめん信玄監修 コク味噌まぜそば」230円(税別)。北海道・石狩と札幌ススキノにお店がある「札幌らーめん 信玄」監修による、味噌まぜそばのカップ麺です。

 北海道では飲んだ後に食べるラーメンの定番として知られ、特にススキノのお店は深夜にも行列ができる大人気店。全国的に有名な「純すみ系」のお店ではありませんが、「純すみ系」のラードや濃い味噌味といったヘビー級な味とは一線を画す、炒め野菜やマイルドな味わいが特徴で、深夜に食べても比較的罪悪感が少なくて済む札幌ラーメンです。

「汁なし味噌ラーメン」が次なるブームの兆し! 名店監修の本格カップまぜそば3選の画像13
カップ麺限定メニュー

 この商品も上記2品と同様、カップ麺オリジナルメニューで、お店では味わうことのできない商品となっています。こういうフットワークの軽さが、カップ麺の良いところですよね。中には、カップ麺限定メニューをお店が逆輸入して再現する場合もあります。

「汁なし味噌ラーメン」が次なるブームの兆し! 名店監修の本格カップまぜそば3選の画像14
玉ねぎの甘さが前面に出たまぜそばだれ

 炒めた玉ねぎの甘みが前面に出た味噌味のたれで、もやしやニンニクの風味がついたオイルを絡めることで、「信玄」のラーメンの味をまぜそばで再現しています。分厚いラードや山椒、生姜などを使う「純すみ系」とはだいぶ異なっており、まぜそばでもヘビー級ではない「信玄」らしさが強く感じられました。

「信玄」は、お店の味噌ラーメンがこれまでに何度かカップ麺化されていますが、今回の野菜の旨みが全般に出たまぜそばだれは、これまでのカップ麺以上にお店らしい、まろやかな味が再現されていました。

「汁なし味噌ラーメン」が次なるブームの兆し! 名店監修の本格カップまぜそば3選の画像15
太くて縮れのついた油揚げ麺

 お店の再現性が高いたれには、太くて縮れのついた油揚げ麺と、チャーシューチップやキャベツが合わせられています。一方、麺や具は明星食品の他のまぜそば商品でもよく見るタイプのものばかりで、お店らしさはあまり考慮されていないようです。

味噌味の汁なし麺に将来性を感じる!

 名店が監修するカップ麺オリジナルメニューのまぜそば3品をレビューしました。「飯田商店」の鶏を中心とする上品さ、「大島」&「三ん寅」のパワフルな「純すみ系」らしさ、そして「信玄」の野菜の旨み全開の味わいと、それぞれがオリジナルメニューでありながら、名店らしさがしっかり出た一杯でした。

「飯田商店」はもちろんですが、味噌味のまぜそば2品の完成度が高かったことに驚きです。もともと濃厚さが魅力の味噌ラーメンと、濃い味になりがちな汁なし麺の親和性が非常に高く、味噌味の汁なし麺はこれからどんどん出てきそう。今後の展開が楽しみです。

オサーン

オサーン

カップ麺ブロガー&ライター。ブログで10年以上、5000食以上のカップ麺新商品をレビューしています。@ossern「カップ麺をひたすら食いまくるブログ」

最終更新:2022/05/31 18:00
123

「飯田商店」一杯1600円、値上げで話題のラーメン店の“まかない”カップ麺のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

17歳の自分に観てほしい

 担当編集者のHさんが「今発売中の雑誌『PO...…
写真
インタビュー

エルフ荒川「吉本芸人はみんなギャル」

新型コロナに戦争、円安、物価高騰──暗い話題が多...…
写真