日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 乃木坂5期生の個性をピックアップ(後編)

乃木坂46 5期生総力特集! 中西アルノ、岡本姫奈ら11人揃った新メンバーの個性をピックアップ【後編】

文=川崎 龍也(かわさき・りゅうや)

五百城茉央(いおき・まお)「いおちゃん」呼びが定着してほしい!

 

 朝ドラの主人公のように笑顔が純朴な五百城茉央は、2005年生まれの16歳。4月28日からスタートした5期生リレーブログ(五十音順)の一発目を担当した五百城は、「いおちゃんと呼んでください」とあいさつしている。

 これまでに明かされた特技は、剣道と書道、ギターとかなり多彩だ。いちファンとしては、いずれ5期生のユニットとして、同じくギターが上手な奥田とともに欅坂46の「ゆいちゃんず」のようなフォークデュオを結成してほしいところ。

 兵庫県出身ということで、一番会いたい芸能人には明石家さんまを挙げており、かなりのお笑い好きであることがうかがえる。『乃木坂工事中』の自己PRでは、「やる気!元気!僕、五百城!」と井脇ノブ子氏をオマージュしたキャッチコピー(?)を披露したり、サンシャイン池崎の「ジャスティス!」を全力パフォーマンスしたりと、当初のイメージとは正反対の一面を見せてくれた。

 5期生の中では166cmと最も背が高いメンバーということで、冨里奈央と同様にモデルとしても活躍していけるメンバーなのではないだろうか。

池田瑛紗(いけだ・てれさ) アイドルへの真摯な思い

 池田瑛紗は、2002年生まれの19歳(東京都出身)。2002年生まれの池田は、5期生で最年長となる。学業のためプロフィールの公開が遅れてしまったが、紹介動画が公開されるや早くも話題となった。

「根暗で人見知り」「隅っこでへこんでるタイプ」と自称しているように、明るいメンバーが多い5期生の中では異質な存在かも知れない。一方、裏を返せば思慮深い内面を表しているともいえ、その佇まいも上品なお姉さんといった感じ。これからどうバラエティに溶け込んでいくのかがとても楽しみである。

『新・乃木坂スター誕生!』(日本テレビ系)では、当初のイメージを覆すかのようなアイドルらしい表情や仕草が話題となり、そのギャップでファンを魅了。小川彩から「テレサパン(テレサ+レッサーパンダ)」というニックネームをつけられ、ファンのSNSで話題に。池田自身も29日に担当した5期生ブログでニックネームを使っていたので、気に入っているのかも?

「アイドルの仕事にちゃんと向き合ってる人として見られたい」ーーという言葉からは、アイドルへの真摯な思いが伝わってくる。

123

乃木坂46 5期生総力特集! 中西アルノ、岡本姫奈ら11人揃った新メンバーの個性をピックアップ【後編】のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真