日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 上島竜兵さんの素顔とお笑い界への懸念

上島竜兵さん追悼――雑誌編集者が見た、普段との“ギャップ”とお笑い界への懸念

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

上島竜兵さん追悼――雑誌編集者が見た、普段との“ギャップ”とお笑い界への懸念の画像
上島竜兵さん

 お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵さんが、5月11日未明に東京都中野区内の自宅で亡くなった。61歳だった。

 突然の訃報に衝撃が走っている。ビートたけしが「40年近く前から一緒に仕事をしてきたのに、芸人は笑っていくのが理想であって、のたれ死ぬのが最高だと教えてきたのに、どんなことがあっても笑って死んで行かなきゃいけないのに、非常に悔しくて悲しい」と公式サイトに綴るなど、多くの有名人も追悼のコメントを出している。

 上島さんは1961年兵庫県生まれで、村野工業高校卒業後に役者を目指して上京。テアトル・エコー附属の養成所時代に、テアトル・エコーの先輩・渡辺正行がきっかけとなってお笑いの道に進み、近藤芳正らも在籍したコント集団・キムチ倶楽部などを経て、ダチョウ倶楽部を結成した。『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』(日本テレビ系)で頭角を現すと、「訴えてやる!」「聞いてないよ!」といった名フレーズとともに“イジられキャラ”として笑いを生んできた。また、共演したケンカするフリをしながら最後はキスして仲直りする芸も人気だった。さらに『スーパーJOKEY』(日本テレビ系)の名物コーナー「熱闘コマーシャル」における高温のお風呂芸や、熱々おでんを使ったネタなど、体を張ったお笑いでもお茶の間を沸かせた。

 ただ、コロナ禍ではすべてのネタが「密」に該当するため、近年はなかなか披露する機会がないと嘆いていたという。

「4月25日にダチョウ倶楽部がゲストで招かれた都内で行われたイベントでも、上島さんは『(ソーシャルディスタンスで)冷静に離れて見てみると、(ネタが)おもしろくない』『商売あがったりだよ』と話していた。キス芸もアクリル板越しでやらねばならず、対応にかなり苦労していたようだった」(テレビ局関係者)

 以前、上島さんを取材した雑誌編集者は、芸人としての顔と普段とのギャップを回顧する。

「あるお笑い番組の収録PRを兼ねた取材会の時のこと。テレビでのやり取りのようにマシンガントークをすることもありましたが、お笑いそのものについての話になると、やや下を向きながら真面目に語りだすのが印象的でした。一番憂いていたのは自分たちのような体を張る芸人が少なくなってしまったこと。トーク一辺倒になってしまったお笑い界は近い将来、衰退するのではと本気で心配していました」

 2020年の新型コロナウイルス第一波のタイミングでは、上島さんが師と仰ぐ志村けんさんが死去。5月8日に放送された『ドリフに大挑戦』(フジテレビ系)では、監獄を舞台にした新作コントにも参加していたが、その矢先の訃報だった。

〈関連記事〉
ダチョウ倶楽部・上島竜兵さんは今の芸人に求められる「かわいさ」を作った(寄稿:「馬鹿よ貴方は」新道竜巳)
上島竜兵さん、テレビに出たての若手を裏で助けていた――カッコいい先輩の思い出(寄稿:元「ホーム・チーム」檜山豊)
『ラヴィット』訃報扱わない姿勢に「ありがとう」の声 お笑いファン悲しみの中で
上島竜兵さんの“親友”大野智に嵐ファンから心配の声「大ちゃんも大好きな上島さん」「数少ない友だち」
“元祖・リアクション芸人”上島竜兵がたどり着いた「リアクションしないことが面白い」という境地

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2022/05/17 15:37

上島竜兵さん追悼――雑誌編集者が見た、普段との“ギャップ”とお笑い界への懸念のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

『六本木一丁目』再開発で変わる!

1.はじめに  東京メトロ南北線『六本木一...…
写真
インタビュー

次世代レスラー4人衆が抱く飽くなき野望

 サウナブームと言われて久しい昨今。健康改善やコミュニケーション活発化を期待して、い...
写真