日刊サイゾー トップ > エンタメ > YouTuber  > 東谷義和、ネクタイ&伊達メガネで出馬会見

東谷義和、ネクタイ姿で出馬会見 終了後に“流れ弾”で賀来賢人の暴露予告

東谷義和、ネクタイ姿で出馬会見 終了後に流れ弾で賀来賢人の暴露予告の画像1
YouTube「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」より。

 過去に交友のあった芸能人らの秘密を明かして話題を集めている暴露系YouTuberの「ガーシー」こと東谷義和が30日、参議院会館でオンライン会見を実施。今夏の参院選にNHK党から立候補することを正式に表明した。

 会見では、東谷がいつものラフなTシャツ&キャップ姿を封印。ワイシャツにネクタイ、伊達メガネという「政治家ルック」で登場した。

 出馬の理由のひとつとして、東谷は「大手メディアの忖度」をあげた。2月のYouTubeチャンネル開設以来、東谷は俳優の綾野剛および所属事務所のトライストーン・エンタテイメント、新田真剣佑、城田優らの暴露を続けてきたが、大手メディアでは完全に黙殺されているため、彼らの仕事にほとんど影響が出ていない。

 東谷はこれがメディアの忖度であるとし、YouTubeだけを武器に戦っていくことに限界を感じた様子。「マスコミに無視され、YouTubeを見てない方々には認知もされないまま、消えていくのは悔しいと思った」と話し、政治の舞台に立って影響力を身につければ「国民に声が届くのではないか」と考えたと明かした。

 さらに、韓国のように国家がエンターテインメントの「輸出」を後押しし、日本の素晴らしい俳優やミュージシャンらを海外に売り出すべきという「公約」も掲げた。

 また、出馬については昔から親交のあったロンドンブーツ1号2号・田村淳に意見を求め、2011年に芸能界を引退した島田紳助さんにも相談したという。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed