日刊サイゾー トップ > エンタメ > YouTuber  > 【今週のガーシー】出馬表明で影響力も変化か

【今週のガーシー】無事収益化報告も…出馬表明で大手メディアの「黙殺」は終わるか

【今週のガーシー】東谷義和、出馬表明で大手メディアの「黙殺」は終わるかの画像1
YouTube「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」より。

 過去に交友のあった芸能人らの秘密を明かして話題を集めている暴露系YouTuberの「ガーシー」こと東谷義和。今週は体調不良による休養宣言から一転、ブチギレ配信に出馬宣言など激動の1週間となった。

 今月20日に食事後に意識を失って卒倒し、病院で精密検査を受けたという東谷。21日にNHK党の立花孝志党首との対面コラボによるライブ配信を終えた後、29日まで1週間の休養に入ると宣言していた。東谷は糖尿病を患っていると語ったことがあり、視聴者からも心配の声が集まっていたようだ。

 その後は撮影済みの動画を公開する程度の活動に抑えられていたが、23日には大きな節目となる「総再生回数1億回」を突破。チャンネル開設から約3カ月での達成は異例中の異例で、もともと知名度のある芸能人やインフルエンサーを除くと「前例のない快挙」とみられる。

 また、24日にはYouTubeの収益が初入金されたことをSNSで報告。東谷のチャンネルをめぐっては、メンタリスト・DaiGoが「収益化の前にBAN(アカウント停止)される」などと指摘していたが、その予想を覆した。

 先述したように驚異のスピードで「総再生回数1億回」を達成していることもあり、動画の広告収入だけで月平均1000万円は下らない収益があると推測されている。

「ガーシー」として参院選に出馬へ

 東谷にとって比較的静かな1週間になるかと思われた矢先、24日に緊急でライブ配信を実施し、知人女性に恐怖心を与えるような取材をしたという「文春オンライン」(文藝春秋)の記者にブチギレた。

 東谷は「体調悪いとか言ってられへんくらいムカついた、絶対許さん」などと激高し、暴露ターゲットにしている綾野剛らが所属する芸能事務所「トライストーン・エンタテイメント」が記者の背後にいるとも推測。ヒートアップした東谷は、綾野に対して「おいジャンキー」と意味深な言葉を投げかけた。

 この発言の衝撃も冷めやらぬ中、東谷は25日のライブ配信で今夏の参院選に「日本のエンターテインメントの世界を変える」という公約を掲げ、NHK党から出馬すると表明。東谷を口説き続けていた同党の立花孝志党首は満面の笑みでこの申し出を受け、立候補者名を本名ではなく「ガーシー」にすることを示唆した。

 東谷は外国を転々としているとされるが、国外に滞在したまま国政選挙に立候補したケースは過去にもあり、東谷は海外からネットを駆使して選挙活動をするとみられる。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed