日刊サイゾー トップ > エンタメ  > もう中学生は“まだ中学生”だった…

『ガキの使い』もう中学生は“まだ中学生”? 24時間インタビューでサイコ回答連発

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

『ガキの使い』もう中学生はまだ中学生? 24時間インタビューでキテレツ回答連発の画像1
もう中学生(吉本興業公式サイトより)

 5月22日と29日の2週にわたり、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)が行ったのは、「もう中学生 24時間ロングインタビュー」であった。

 24時間ぶっ続けで質問が繰り出され、睡魔や疲労に襲われるインタビュイーたちの姿が見ものな同番組の恒例企画。ジミー大西、鈴木拓(ドランクドラゴン)、ナダル(コロコロチキンペッパーズ)、津田篤宏(ダイアン)など、数々の芸人が名場面を生み出してきた。もう中は、眠気に襲われても果たしてあのキャラクターを貫けるのか? それとも、他の芸人と同じように「チッ、っるせーな」と悪態をつくのか? 腹の底がわからない彼だけに、事の顛末が気になる人選である。あと、“有吉派”のイメージが強いもう中とダウンタウンの絡みも、なにげにめずらしい。

下ネタのイメージがないもう中学生、“性の告白”を連発

 インタビュー当日、姿を現したもう中が爽やかなのだ。マスクを着けていたら市原隼人と間違えてしまいそうな、整った容姿だと思う。

 まず掘り下げるのは、彼の今までの人生。前述のとおり、もう中はよく見るとイケメンだ。しかし、中学時代の彼はまったくモテなかったという。

「でも、女子がノートに文字で『おっぱい』って書いてくれて、しかも赤いボールペンで。あの紙はずっと持ってました。興奮しました、書いてくれて。丸い女子の文字で『おっぱい』だった。『拝める~!』って思いましたね」

 レベルの高いおかずである。もう中に下ネタのイメージがないだけに、微妙なキツさを醸し出す告白だった。しかし、今回のインタビューでもう中は性の告白を予想外に連発したのだ。

 下積み時代のもう中には、アルバイト前に必ず寄る場所があったという。

「ある駅前にアダルトビデオの専門店が4軒あって、パッケージを見に行ってました。(1本)8,000円とか16,000円とか高かったので、パッケージだけ見て覚えたりして。11時半からアルバイトが始まるので、9時ぐらいにその街に行ってアダルトビデオ店を4軒はしごして」

 気になったのは、1本の単価が高いことだ。かなりマニアなAVの価格設定だと推測できる。あと、値段以外にも彼が購入しなかった理由はあるはず。かつて、『ざっくりハイタッチ』(テレビ東京系)で告白していたが、もう中はAVを見るとその後に罪悪感がこみ上げ、DVDを叩き割ってしまうらしい。だから、最初から買うつもりはなかったのかもしれない。

 ところで、もう中はどんなAVが好みなのだろう?

「僕、女優ものが全然わからなくて、素人さんというか『今日、初めて出ちゃったよ』みたいなのが好きです」

 スタジオでインタビューを見ていた松本人志はシンパシーを覚えたはずだ。以前、同番組の企画『クイズ 松本人志に100の質問』にて、松本は「AV嬢はプロ意識が出たら終わり。アマチュアこそプロ」と発言しているのだ。実は、センスが似ている松本。つまり、もう中は素人もの、企画ものを好むらしい。

「みんなが運動会してるものとか。裸で運動会してるみたいな、一気見できるのが好きでしたね。1対1じゃない、何対何みたいな“一気見系”が好きでした」

 SODの「全裸運動会」のことを指しているのだろう。企画ものといえば、もう中を見ていると、かすかに「しょう太くんのHなイタズラ」シリーズを思い出してしまうのも、我々からすると困りものである。あと、こういう話題になると彼の顔が“エッチな市原隼人”みたいに見えてくるのも戸惑いの原因だ。

123

『ガキの使い』もう中学生は“まだ中学生”? 24時間インタビューでサイコ回答連発のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

大混乱のアメリカが「進むべきとき」

 アメリカの連邦最高裁判所が24日、女性の人...…
写真
インタビュー

香取慎吾とのコラボ秘話

 今年1月9日放送の『関ジャム 完全燃SH...…
写真